角川新書

考えよ! ――なぜ日本人はリスクを冒さないのか?

岡田ジャパンのW杯ベスト4は本当に可能か?

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年04月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
200
ISBN:
9784047102385
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川新書

考えよ! ――なぜ日本人はリスクを冒さないのか?

岡田ジャパンのW杯ベスト4は本当に可能か?

  • 著者 イビチャ・オシム
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年04月09日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
200
ISBN:
9784047102385

岡田ジャパンのW杯ベスト4は本当に可能か?

サッカーW杯でベスト4を目標に掲げる岡田ジャパンだが、不安材料は数え切れない。誰よりも日本人のサッカーを理解している前監督が、日本サッカーの弱点と可能性を指摘する。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「考えよ! ――なぜ日本人はリスクを冒さないのか?」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★★サッカーをそんなに知らなくても面白く読めるからと勧められ読んでみました。自分はサッカーはそこそこ好きだが、確かにサッカーをそんなに知らなくてもいろいろためになった。特に印象に残っているのは、日 ★★★★サッカーをそんなに知らなくても面白く読めるからと勧められ読んでみました。自分はサッカーはそこそこ好きだが、確かにサッカーをそんなに知らなくてもいろいろためになった。特に印象に残っているのは、日本人は責任感に限界を作る。自分で仕事の範疇を決め、それを達成すると、後は自分の責任ではないと考える。また、責任感が強すぎる故にリスクを負わなくなってしまう。自分にも当てはまるな〜と思った。あとは、目上の人にも敬意を払いつつ、しっかり意見を言うこと。これはこれから社会人になる身として実行したい。 …続きを読む
    べっち
    2014年12月27日
    22人がナイス!しています
  • 私はサッカーについて特に詳しくないので、ところどころわかりにくい箇所があった。スポーツにおいても結果精神論になるのだな、というのが感想である。私もいつもハングリーでありたいものだ。 私はサッカーについて特に詳しくないので、ところどころわかりにくい箇所があった。スポーツにおいても結果精神論になるのだな、というのが感想である。私もいつもハングリーでありたいものだ。
    佐島楓@勉強中
    2012年07月19日
    21人がナイス!しています
  • 四六時中サッカーのことを考えて生活してる姿が目に浮かぶ。そうでないと、ここまでの研究量に至らない。現代の戦術的なトレンドから選手個人の特徴まで把握し分析している。マイナーの国やリーグ事情まで抑えてるあ 四六時中サッカーのことを考えて生活してる姿が目に浮かぶ。そうでないと、ここまでの研究量に至らない。現代の戦術的なトレンドから選手個人の特徴まで把握し分析している。マイナーの国やリーグ事情まで抑えてるあたりに徹底ぶりを感じる。海外はサッカーと生活が一体化してる。このような関心の高さに、日本は追いつく日がくるのだろうか。 …続きを読む
    tatsuya
    2017年04月30日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品