試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年11月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784048681506

白山さんと黒い鞄3

  • 著者 鈴木 鈴
  • イラスト ここのか
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年11月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784048681506

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「白山さんと黒い鞄3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんか姐さんが不憫だ… なんか姐さんが不憫だ…
    タカユキ
    2009年11月16日
    4人がナイス!しています
  • 重要なところは白山さんが自身の気持ちに整理をつけたところと、衡の体質(一日一不幸)は『星霜紬』なるものが原因であったというところ。今回のお話としては、ちょっと流姐さんをアッサリ退場させ過ぎたかなーと思 重要なところは白山さんが自身の気持ちに整理をつけたところと、衡の体質(一日一不幸)は『星霜紬』なるものが原因であったというところ。今回のお話としては、ちょっと流姐さんをアッサリ退場させ過ぎたかなーと思いましたね。汐の方をメインだと思えば十分役割は果たしてるのかもしれないけれど、もう少し何かしらのアクションが欲しかった。まぁ、シリーズが続いていくのであれば再登場の可能性はあると思うんですが、次で最終巻だという噂が…; …続きを読む
    へちまる
    2010年06月26日
    3人がナイス!しています
  • うーん、いくつか取って付けたような設定があったような。個人的には伊織と青嵐をもっと前に出して欲しい。別にくっつけってわけじゃないんですが、伊織はガチで出して欲しい。九衛が丸くなっていいねえ。 うーん、いくつか取って付けたような設定があったような。個人的には伊織と青嵐をもっと前に出して欲しい。別にくっつけってわけじゃないんですが、伊織はガチで出して欲しい。九衛が丸くなっていいねえ。
    いけせ@size air+
    2010年09月14日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品