イヅナさんと! 黄金の衝突事件

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年12月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829134740

イヅナさんと! 黄金の衝突事件

  • 著者 高瀬 ユウヤ
  • イラスト 八島 タカヒロ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年12月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829134740

伝説の木の下でオレを待ってたのは、ゲーム好きなイタチっ娘!?

「放課後、裏の桜の木に来て」幼なじみの陽菜に呼び出されたオレ石神孝史は、告白を期待しつつ待った……が陽菜は来ない。翌朝登校するとなぜか見知らぬ女の子イヅナさんが現れ「孝史のPTに入る」と微笑んできた!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「イヅナさんと! 黄金の衝突事件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中盤までは、お約束展開とは言え、ベタなラブコメ展開的なところで、それなりに楽しめたのだが、祭の辺りから世界観に全くついて行けなくなって気づいたら……終わっていた。赤いイヅナとか、生徒会長とか、謎な部分 中盤までは、お約束展開とは言え、ベタなラブコメ展開的なところで、それなりに楽しめたのだが、祭の辺りから世界観に全くついて行けなくなって気づいたら……終わっていた。赤いイヅナとか、生徒会長とか、謎な部分は謎のままで良いと思うんだけど、最低限の世界説明とかは欲しかった。置いてけぼりになった、という印象が強い。 …続きを読む
    たこやき
    2010年06月02日
    2人がナイス!しています
  • ケモノ分欲しさに購入。読み終わってみると我が浅はかさを呪った。肝心の中身を一言で言うと、「ごてごてした外装に統一感がなく、ハンドルがぶっ壊れている車」 分けるところはきっちり分けてほしかった・・・ ケモノ分欲しさに購入。読み終わってみると我が浅はかさを呪った。肝心の中身を一言で言うと、「ごてごてした外装に統一感がなく、ハンドルがぶっ壊れている車」 分けるところはきっちり分けてほしかった・・・
    clambon
    2010年10月01日
    1人がナイス!しています
  • 幼馴染的なヒロインは現時点ではいらない子に。導入巻なので仕方がないのかもしれないが、イヅナさんやヤコに比べると存在感が薄すぎる。RPG要素をどう活用するのかによって、今後の評価が変わりそうだ。 幼馴染的なヒロインは現時点ではいらない子に。導入巻なので仕方がないのかもしれないが、イヅナさんやヤコに比べると存在感が薄すぎる。RPG要素をどう活用するのかによって、今後の評価が変わりそうだ。
    たくぞう
    2010年07月11日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品