円環少女 (12)真なる悪鬼

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年08月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784044267148

円環少女 (12)真なる悪鬼

  • 著者 長谷 敏司
  • イラスト 深遊
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年08月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784044267148

《奇跡》ある世界で、真の悪鬼が覚醒する――灼熱のウィザーズバトル12弾

奇跡無き地に《神》が降臨した。魔法消去の力は弱まり、人の視線でかき消されるはずの《奇跡》が衆目の中でまかり通る。聖騎士が決戦を画策するなか、メイゼルは文化祭の劇のために帰ってきた!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「円環少女 (12)真なる悪鬼」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 最終巻に向けて騎士団、舞花との前哨戦。寒川、オルガがいるおかげでシリアス続きな展開の中でも笑える要素があるのはありがたい。それぞれが最終決戦を前に覚悟を決め戦いへ赴く姿はかっこいいですね。きずなが仁の 最終巻に向けて騎士団、舞花との前哨戦。寒川、オルガがいるおかげでシリアス続きな展開の中でも笑える要素があるのはありがたい。それぞれが最終決戦を前に覚悟を決め戦いへ赴く姿はかっこいいですね。きずなが仁の窮地を救い、エレオノールは自分の意思を貫き続ける。仁は立ち位置が中途半端だけどそれでも必死に全力で戦う姿は主人公らしいです。真なる悪鬼となった仁と神を降臨した神聖騎士団との戦いがどのような決着を迎えるのか。 …続きを読む
    まりも
    2014年08月19日
    24人がナイス!しています
  • 縁はなくてもきずながある どうしようもなく屑で、綺麗事の借り物だけの言葉で説得力の欠片もないけれどそこに嘘も偽りもなくて本当に唯綺麗なものへの憧れだけは芽生えさせられる その芽がようやく花をひらかせ本 縁はなくてもきずながある どうしようもなく屑で、綺麗事の借り物だけの言葉で説得力の欠片もないけれどそこに嘘も偽りもなくて本当に唯綺麗なものへの憧れだけは芽生えさせられる その芽がようやく花をひらかせ本当の意味での御伽噺みたいな魔法使いへと昇華する 奇跡も神も頼らずに、人一人が生活をできるだけのちいさなちいさな幸福を信じて …続きを読む
    柑橘類
    2020年10月01日
    9人がナイス!しています
  • 最終巻への前哨戦と言ったところで今巻は短め。かなりよかった。このシリーズの中でも好きな巻だな。みんながそれぞれ覚悟を決める中、仁だけがやはりフラフラしてる。まぁそれが仁だよね。最後の戦闘はすごく良かっ 最終巻への前哨戦と言ったところで今巻は短め。かなりよかった。このシリーズの中でも好きな巻だな。みんながそれぞれ覚悟を決める中、仁だけがやはりフラフラしてる。まぁそれが仁だよね。最後の戦闘はすごく良かった。久しぶりに仁が強いんだなあと感じた。エレオノールのかっこよさは半端ないな。もうブレずに自分を持ってるとこがいいな。 …続きを読む
    晦夢
    2013年09月29日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品