ソウ6 ―SAW6

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年11月06日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784042945147

ソウ6 ―SAW6

  • 著者 行川 渉
  • 原案 パトリック・メルトン
  • 原案 マーカス・ダンスタン
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年11月06日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784042945147

ジグソウが死んでもデスゲームは終わらない・・・

『ソウ5』で、すべてが終わったはずだったが・・・。またしても【デスゲーム】がはじまった!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ソウ6 ―SAW6」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • はやホラーではなくサスペンスものと成り果てている本作だが、別にそのことをとやかく言うつもりはない。ソウシリーズにある別の面白さはまあまあ健在だから。ただなー、ソウ6ならソウ6内で、ある程度のオチはつけ はやホラーではなくサスペンスものと成り果てている本作だが、別にそのことをとやかく言うつもりはない。ソウシリーズにある別の面白さはまあまあ健在だから。ただなー、ソウ6ならソウ6内で、ある程度のオチはつけて欲しいんだよなー。推理もので例えるなら、『殺人事件が起きて証拠探しや推理を詰めていく探偵。そうか、犯人がわかったぞ!と探偵が閃くところで本巻は終わり。次巻で探偵が犯人に指を突きつける!』みたいなのはまあ許せる。けどソウ6だともはや殺人事件がまだ起きてる最中で本巻は終わる。 …続きを読む
    ゆみざ
    2017年09月25日
    37人がナイス!しています
  • ウィリアムに仕掛けられた最後のゲームがシリーズ上、一番えぐい。初代ジグゾウはそれだけウィリアムに対して静かに怒っていたんだと思う。 ウィリアムに仕掛けられた最後のゲームがシリーズ上、一番えぐい。初代ジグゾウはそれだけウィリアムに対して静かに怒っていたんだと思う。
    じゅんぢ
    2018年08月19日
    28人がナイス!しています
  • SAWもいよいよ残りわずか。6ではジグソウが保険屋のウィリアムに対する私怨を晴らしてるようにしか見えなかった。映画では。ホフマンってば、どんどんイヤなキャラになっていくじゃない。最後の審判、あの子のト SAWもいよいよ残りわずか。6ではジグソウが保険屋のウィリアムに対する私怨を晴らしてるようにしか見えなかった。映画では。ホフマンってば、どんどんイヤなキャラになっていくじゃない。最後の審判、あの子のトラウマになるんちゃうか?ってくらいエグい亡くなり方です。やっぱ映像でも観ていただきたいなぁ…無理なものは無理なんだろうけど、グロはなれるんですよね(経験者)。 …続きを読む
    のりすけ
    2019年09月11日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品