試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043919062

忠臣蔵心中

  • 著者 火坂 雅志
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043919062

忠臣蔵に隠された意外な兄弟のドラマを描く長編時代小説!

世を騒然とさせた赤穂浪士による吉良上野介邸討ち入り。今なお語り継がれる大事件の陰に、もう一つのドラマがあった! おのれの命を賭して意地を貫いた男たちと、新たな忠臣蔵を描く長編時代小説。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「忠臣蔵心中」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 赤穂浪士の討ち入り前後に時代を設定し、吉良の女婿で「釣りの殿様」と言われた津軽采女(長辻象平/著 「忠臣蔵釣客伝」の主人公でもある)、近松門左衛門、堀部安兵衛、大石内蔵助4人を中心とした物語になってい 赤穂浪士の討ち入り前後に時代を設定し、吉良の女婿で「釣りの殿様」と言われた津軽采女(長辻象平/著 「忠臣蔵釣客伝」の主人公でもある)、近松門左衛門、堀部安兵衛、大石内蔵助4人を中心とした物語になっている。剣戟ものが好きな火坂氏が、高田馬場の決闘で名を 馳せた堀部安兵衛が、バッタバッタと敵を斬る様を描きたくて、忠臣蔵を取り上げたのだろうか。最初は、そう思った。 しかし、戦う場面が頻繁に出てくるわけではない。そして近松門左衛門が、安兵衛と同じ頻度で登場してくる。 …続きを読む
    星落秋風五丈原
    2003年01月24日
    22人がナイス!しています
  • 近松門左衛門と堀部安兵衛は兄弟だったという説からはじまるお話。堀部安兵衛については他の忠臣蔵関係の本を読んでいたので、新しい発見はなく淡々と討ち入りまでの流れを辿っているように感じましたが、近松門左衛 近松門左衛門と堀部安兵衛は兄弟だったという説からはじまるお話。堀部安兵衛については他の忠臣蔵関係の本を読んでいたので、新しい発見はなく淡々と討ち入りまでの流れを辿っているように感じましたが、近松門左衛門についてはほぼ知識がなかったので新鮮でした。武士としての本懐を遂げた安兵衛と、その様を記し大成する近松門左衛門、まったく生き様の違う二人の絡みがすっきりと書かれていて(すっきりし過ぎな気もしましたが)面白かったです。 …続きを読む
    つねき
    2016年02月18日
    1人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ ★★★☆☆
    だっち
    2017年03月28日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品