騎士は恋情の血を流す The Cavalier Bleeds For The Blood

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年08月05日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
306
ISBN:
9784829176818

騎士は恋情の血を流す The Cavalier Bleeds For The Blood

  • 著者 上遠野 浩平
  • イラスト 椋本 夏夜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年08月05日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
306
ISBN:
9784829176818

しずるさんVS統和機構!? 上遠野ワールドの集大成!!

「この世にあるのは、ごまかしだけ--」。ミステリー文庫の人気作「しずるさん」シリーズと「ブギーポップ」の世界観をつなぐ単行本が登場!しずるさんとよーちゃんの出会いが描かれる上遠野ワールドの集大成!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「騎士は恋情の血を流す The Cavalier Bleeds For The Blood」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトルの響きが好きです。・・・騎士が主役だと思って読んでいたんだけど違ったんですねー。シリーズ本だとは気付かずに、最新刊のみを読んでしまいました。ちらりと登場しただけで、「やけに存在感があるなぁ」っ タイトルの響きが好きです。・・・騎士が主役だと思って読んでいたんだけど違ったんですねー。シリーズ本だとは気付かずに、最新刊のみを読んでしまいました。ちらりと登場しただけで、「やけに存在感があるなぁ」って思った人がシリーズの主役なんですね。サスガ! …続きを読む
    エンブレムT
    2009年10月10日
    10人がナイス!しています
  • ラストシーンが秀逸。誤魔化してる自覚が足りないと、思わぬ落とし穴に落ちるという話。ばーかばーか。「あの事件は騎士道ロマンスと同じ、誤魔化しだけだった」って序文から始まり、不敗のカリスマ・七ノ輪ほのかと ラストシーンが秀逸。誤魔化してる自覚が足りないと、思わぬ落とし穴に落ちるという話。ばーかばーか。「あの事件は騎士道ロマンスと同じ、誤魔化しだけだった」って序文から始まり、不敗のカリスマ・七ノ輪ほのかとその幼馴染である騎士、もとい葛城貴士、その周辺を探る統和機構の末端組織「オカリナ」の対決がメイン。しずるさんとよーちゃんは相変わらずチートキャラなので、この作品くらいの登場頻度の方がバランスが取れている気がする。しかし蒼依秋良とか久しぶり過ぎて全然覚えてなかったな …続きを読む
    金目
    2012年12月25日
    9人がナイス!しています
  • 騎士は落馬してしまえば騎士ではない。恋に落ちた、自身の気持ちに気付いた彼も騎士ではなくなってしまったのだろう。誰もかもを騙していたけれど、自身が一番騙されていた。そんな不器用な、お姫様を護る騎士のお話 騎士は落馬してしまえば騎士ではない。恋に落ちた、自身の気持ちに気付いた彼も騎士ではなくなってしまったのだろう。誰もかもを騙していたけれど、自身が一番騙されていた。そんな不器用な、お姫様を護る騎士のお話。しずるさん目当てだと肩透かし食らうかも。 …続きを読む
    nowhere
    2011年01月13日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品