予知絵

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784043943043

予知絵

  • 著者 安東 能明
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784043943043

絵が、死を予言する! 長編サスペンスホラー。

児童館で働く万里が拾った一枚の不気味な絵。数時間後、絵を描いた児童が事故死した。その絵には、児童の「死」が描かれていたのだった! 事態に慄然とした万里は、児童画の調査を始めるのだが……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「予知絵」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ホラーと言うよりサスペンス色の方が強いかな。児童館で働く万理が子供の書いた絵に何やら不穏なものを感じたと思ったらそれを描いた子供らが次々に事故で死亡。児童画の研究をする女性とともに絵に隠された秘密を調 ホラーと言うよりサスペンス色の方が強いかな。児童館で働く万理が子供の書いた絵に何やら不穏なものを感じたと思ったらそれを描いた子供らが次々に事故で死亡。児童画の研究をする女性とともに絵に隠された秘密を調べ始める。片や、万理の周りで起こるストーカー事件が彼女の身にも危険が及ぶ。ただ、万理は人が良すぎてイラつくところも。それがラストで気持ちよく終われない結果なんだけど…。警察小説の安東さんなのでストーカー事件の件は勢いがあって面白くしようとする意図は伝わる。ちなみに7月に再刊される「死紋調査」は本作の改題です。 …続きを読む
    タイ子
    2019年06月24日
    62人がナイス!しています
  • 読み友さまのレビューでわかってはいたけれど、ほんとホラーではなくてサスペンスだった! 子供の描いた絵が示唆するように起こる人死の謎を追うところは不気味でもあるし、真相を早く知りたくてページを捲る手が止 読み友さまのレビューでわかってはいたけれど、ほんとホラーではなくてサスペンスだった! 子供の描いた絵が示唆するように起こる人死の謎を追うところは不気味でもあるし、真相を早く知りたくてページを捲る手が止まらない。でも読んでるうちに方向がガラっと変わってストーカーサスペンスに!! 万里のお人好しにハラハライライラしながらラストに向かい、、、、ああ、やっぱり💦 けっこうアクの強い、迷惑な人ばかりが出てくる気がする! ホラーではないけれどそうゆう意味で楽しかった😊 …続きを読む
    らすかる
    2019年08月11日
    42人がナイス!しています
  • あらすじに期待して購入した本。はっきり言って駄作。モチーフを活かさないばかりか人物設定も薄っぺらで内容も支離滅裂。なぜこれが出版された・・・?確かにホラーだ。★☆☆☆☆(1) あらすじに期待して購入した本。はっきり言って駄作。モチーフを活かさないばかりか人物設定も薄っぺらで内容も支離滅裂。なぜこれが出版された・・・?確かにホラーだ。★☆☆☆☆(1)
    yutori君
    2012年06月27日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品