ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち(6)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年09月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829145630

ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち(6)

  • 著者 秋田 みやび
  • 著者 グループSNE
  • イラスト 中島 鯛
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年09月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829145630

蛮族領でもやっぱりぞんざい!? 目指せ生還、敵中突破!?

蛮族のリーダー、ドレイクバイカウントのフィルゲンに惜敗、降伏することとなった“ぞんざい勇者団”。氷のドームにこもって抵抗を続けるルーフェリアを心配しつつも虜囚となった彼らにフィルゲンの意外な一言が!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち(6)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • クーデターを煽って敵方の瓦解を図るぞんざい勇者団。めちゃくちゃ強くなってるなー楽しそーだなー クーデターを煽って敵方の瓦解を図るぞんざい勇者団。めちゃくちゃ強くなってるなー楽しそーだなー
    Saiid al-Halawi
    2014年09月05日
    11人がナイス!しています
  • ルーフェリアをめぐる大型キャンペーンの一段落。蛮族に捕まっても相変わらずぞんざい、っていうかマイペース。緊張感がないともいうのかもしれないけれど、このゆるさは好き。GMの思惑を外れた行動でも、そこから ルーフェリアをめぐる大型キャンペーンの一段落。蛮族に捕まっても相変わらずぞんざい、っていうかマイペース。緊張感がないともいうのかもしれないけれど、このゆるさは好き。GMの思惑を外れた行動でも、そこから展開できるのはすごいな。たくさんの想定をしているからこそ、外れても大丈夫なんだろう。今回もメッシュ活躍、ポンコツメッシュでも、活躍メッシュでも楽しそう。 …続きを読む
    いさらこ
    2015年01月16日
    4人がナイス!しています
  • 前巻のラストがアレだっただけに、冒頭の成長申告や振り返りの時の緊張感の無さに癒され…いやいや(笑) まぁ、このノリがとってもぞんざい勇者団っぽいと言えばそうなんですが。ラストを飾る大激闘はみんなの成長 前巻のラストがアレだっただけに、冒頭の成長申告や振り返りの時の緊張感の無さに癒され…いやいや(笑) まぁ、このノリがとってもぞんざい勇者団っぽいと言えばそうなんですが。ラストを飾る大激闘はみんなの成長が如実に感じられる大きな見せ場になったと思います。以前はドレイク1匹でも戦々恐々だったのにねぇ。強くなったよね。巻末にあのイラストは卑怯だと思う(笑) やっぱり秋田みやびGMのシリーズが一番読んでいて面白く感じます。 …続きを読む
    にゃんころ
    2009年10月08日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品