L 3 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784829134146

L 3 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説

  • 著者 坂照 鉄平
  • キャラクター原案 水城 葵
  • イラスト 水谷 悠珠
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784829134146

ついに罪人竜の息吹が暴走!? そして驚愕の事実が明かされる!

故障してしまった二輪駆動機を修理するためバーンとアーティアがやって来たのは、大陸随一の鉱山都市サングリーノヒル。だがここにも≪罪人竜の息吹≫を狙う『アビスパス』の陰謀が渦巻いていた!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「L 3 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2009-0722 2009-0722
    いんちょ
    2016年03月19日
    0人がナイス!しています
  • ライトノベルらしいといえばらしいのだけど、全体的に背景の描写が少ないのと独創的な舞台なのとが悪い方向に組み合わさって、状況がちょっとわかりにくかった。それはそれとして、読者のはらわたを狙ってきたレバー ライトノベルらしいといえばらしいのだけど、全体的に背景の描写が少ないのと独創的な舞台なのとが悪い方向に組み合わさって、状況がちょっとわかりにくかった。それはそれとして、読者のはらわたを狙ってきたレバーブロー的展開は見事の一言。心のどこかで抱いていたご都合主義への期待がきれいに消し飛んだ。この世界における幸せの希少性と価値が爆アゲだ。 …続きを読む
    niwaniwatori
    2009年06月22日
    0人がナイス!しています
  • 旅は続いて、今回は鉱山都市。 今までに比べ、どうにも情景が想像し辛かった印象。 父娘の対峙と悲痛な結末という非常に重い内容であり、罪人竜の息吹を巡る騒動の暗黒的側面を見せられたような印象であった。 伏 旅は続いて、今回は鉱山都市。 今までに比べ、どうにも情景が想像し辛かった印象。 父娘の対峙と悲痛な結末という非常に重い内容であり、罪人竜の息吹を巡る騒動の暗黒的側面を見せられたような印象であった。 伏線が多く、続きが気になるものだが、隠しすぎてストーリーが薄い気がするのも否めない。 それにしても、この父娘の結末は惨い。 すべての黒幕はアビスパスに違いないが、救われる結末が欲しかった。 …続きを読む
    鑑真@本の虫
    2014年05月14日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品