試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年05月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784044707187

ムゲンのセンカ2

  • 著者 六塚 光
  • イラスト 真田 鈴
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年05月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784044707187

そして、新たなセンカが現れる! シリーズ第2弾!!

ハデスの侵略を調査すべく、多元並行世界のパイロニアへと向かった令たち。そこで令は、千夏の並行存在であるイルルという少女に出逢う。そしてパイロニアはやはり侵略を受けており……。期待の新シリーズ第2弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ムゲンのセンカ2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • テクニカルな構成の割に安定してるのはさすが。残虐ファイトが復活しつつあるのは楽しみではある。けれども個々のガジェットが地味なのと展開が割と予想し易いあたり、少し失速気味な気が。 テクニカルな構成の割に安定してるのはさすが。残虐ファイトが復活しつつあるのは楽しみではある。けれども個々のガジェットが地味なのと展開が割と予想し易いあたり、少し失速気味な気が。
    とば
    2010年05月05日
    1人がナイス!しています
  • やっぱり六塚さんの文章は読みやすいなぁ。根本の設定が結構ぶっ飛んでるから、普通のラノベ展開でも十分に楽しい。ただ、いうほど残虐でもない気がする。いろんなとこで思惑が巻き起こる。六塚作品の楽しみの一つ。 やっぱり六塚さんの文章は読みやすいなぁ。根本の設定が結構ぶっ飛んでるから、普通のラノベ展開でも十分に楽しい。ただ、いうほど残虐でもない気がする。いろんなとこで思惑が巻き起こる。六塚作品の楽しみの一つ。天慶は誰かの並行存在なのかな。触手美少女に萌えるにはまだ修行がたりないようだ …続きを読む
    ナガマツ
    2010年01月22日
    1人がナイス!しています
  • センカしか人材いないのか、とはきっと言ってはいけない。むしろお姉ちゃんもっと見たい、というのもきっと言ってはいけない。 センカしか人材いないのか、とはきっと言ってはいけない。むしろお姉ちゃんもっと見たい、というのもきっと言ってはいけない。
    こんこん
    2009年07月18日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品