ソウ5 ――SAW5

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784042945123

ソウ5 ――SAW5

  • 著者 行川 渉
  • 原案 パトリック・メルトン
  • 原案 マーカス・ダンスタン
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784042945123

シリーズ最高、最後?のソリッド・シチュエーション・スリラー!

ジグソウが妻に遺したものとは? FBI捜査官ストレムは、ただ一人生き残ったホフマン刑事をジグソウの協力者として疑うが、果たしてホフマン刑事の正体は? そしてまた密室でゲームが繰り返される・・・。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ソウ5 ――SAW5」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • すでに判明しているジグソウ後継者と、ジグソウのゲームを正規の方法以外で生き残ったのFBI捜査官の攻防?がメインのソウ5。もはやホラー要素はなく、ただのサスペンス映画に成り果ててる笑。見所としては、今ま すでに判明しているジグソウ後継者と、ジグソウのゲームを正規の方法以外で生き残ったのFBI捜査官の攻防?がメインのソウ5。もはやホラー要素はなく、ただのサスペンス映画に成り果ててる笑。見所としては、今までのソウシリーズの裏話があるところだと思う。睡眠薬の効きにくい体質の人間を、ジグソウが殴られつつもがんばって拉致する話が萌える笑。ほぼオマケのような新しいゲームも始まるが、本筋にあんまり絡んでいないためか、絵的に欲しかっただけ感がすごい…。 …続きを読む
    ゆみざ
    2017年09月15日
    42人がナイス!しています
  • ジグゾウ達はどのようにしてゲームを制作していったのかが垣間見れて面白かった。 ジグゾウ達はどのようにしてゲームを制作していったのかが垣間見れて面白かった。
    じゅんぢ
    2018年08月16日
    26人がナイス!しています
  • デスゲームでKILLされる人よりも、ホフマンVSストラムに重きを置いた作品。映画ではなんでブリットが他の人間を蹴落としてまでマリックに肩入れするのかわからず、マリックの持ってる地位とかそういうバックボ デスゲームでKILLされる人よりも、ホフマンVSストラムに重きを置いた作品。映画ではなんでブリットが他の人間を蹴落としてまでマリックに肩入れするのかわからず、マリックの持ってる地位とかそういうバックボーンが目当てなのよ、このアマ!って観てたけど小説Verでは、マリックは甘ちゃんのボンボンだけど根はいいヤツ的な描かれ方。へー、そうなんだーって感じで読んじゃったよ。ストラムは、お気の毒としか言えない…。雉も鳴かずば撃たれまい…DEATHね。 …続きを読む
    のりすけ
    2019年08月29日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品