CSI:科学捜査班 鮮血の絆

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784042826132

CSI:科学捜査班 鮮血の絆

  • 著者 マックス・アラン・コリンズ
  • 訳者 鎌田 三平
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784042826132

オリジナル小説最新作!!

10年前、ラスベガスをキャストと呼ばれる連続殺人鬼が恐怖に陥れた。そしてまたギル・グリッソム率いるCSIチームの捜査線上にキャストと思われる存在が浮上した--。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「CSI:科学捜査班 鮮血の絆」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんだろう・・この違和感。ドラマフアンの私にとって訳者もしくは原作者のグリッソムのキャラクター創りが私の中のグリッソム像とかけ離れているからなのかもしれない、そしてウォリックも然り。ストーリー的には、 なんだろう・・この違和感。ドラマフアンの私にとって訳者もしくは原作者のグリッソムのキャラクター創りが私の中のグリッソム像とかけ離れているからなのかもしれない、そしてウォリックも然り。ストーリー的には、10年前の連続殺人と現在の模倣犯とのからみとか面白かったけれど、真犯人が意外とアッサリな感じがちょっと残念。もう一ひねり欲しかったな。 …続きを読む
    ごとうさん
    2012年11月26日
    3人がナイス!しています
  • ドラマを見ているので、場面を想像しながら読めるので、良かった。初期の頃が懐かしく思えた。 ドラマを見ているので、場面を想像しながら読めるので、良かった。初期の頃が懐かしく思えた。
    はっか
    2009年07月08日
    2人がナイス!しています
  • ドラマを見てるから脳内でメンバーが動いてくれるのが面白い。事件は結構えげつなかったかも。 ドラマを見てるから脳内でメンバーが動いてくれるのが面白い。事件は結構えげつなかったかも。
    マカ
    2010年03月18日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品