Xの悲劇

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784042507154

Xの悲劇

  • 著者 エラリー・クイーン
  • 訳者 越前 敏弥
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784042507154

ドルリー・レーン氏初登場! ミステリの古典が新訳で生まれ変わる。

結婚披露を終えたばかりの株式仲買人が満員電車の中で死亡。ポケットにはニコチンの塗られた無数の針が刺さったコルク玉が入っていた。元シェイクスピア俳優の名探偵レーンが事件に挑む。決定版新訳!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Xの悲劇」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • かなり大胆に手掛かりが散りばめられ、それらをロジカルに収斂していく解決編のカタルシスが凄まじい。意外な犯人、計画性の高い犯行、そして捜査経過の描写を退屈させない工夫と、傑作になるべくしてなった一作。ド かなり大胆に手掛かりが散りばめられ、それらをロジカルに収斂していく解決編のカタルシスが凄まじい。意外な犯人、計画性の高い犯行、そして捜査経過の描写を退屈させない工夫と、傑作になるべくしてなった一作。ドルリーレーンが新訳でどのように描かれるかを楽しみにしていたが、とても若々しくてダンディ。ただし倫理観ダルダル。そこは安定。どう考えても第2の犯行は防げた筈が、知的欲求を満たす事優先&それでは小説として短かいという大人の事情で死体が増えていく。しかしあのタイミングでの解決だからこそレーンのデビューは華々しい。 …続きを読む
    W-G
    2016年09月15日
    351人がナイス!しています
  • ★★★★★ 超有名な「レーン四部作」の一作目。 主役のドルリー・レーンが、60歳であるにもかかわらずカッコ良く描かれており、更に性格の良さも持ち合わせている点が魅力的。 3つの殺人いずれも運要素 ★★★★★ 超有名な「レーン四部作」の一作目。 主役のドルリー・レーンが、60歳であるにもかかわらずカッコ良く描かれており、更に性格の良さも持ち合わせている点が魅力的。 3つの殺人いずれも運要素が強い(特に2つ目)のが突っ込みどころではあるが、種明かしシーンのロジカルさはカタルシス満点だ。 自分は『Yの悲劇』派ではあるが、本作もミステリ好きなら必読の一冊だろう。 というか、四部作全部が必読かも(笑) …続きを読む
    Kircheis
    2019年09月24日
    203人がナイス!しています
  • クイーン作品を手に取ったのは、10年以上前に「国名シリーズ」全作や『九尾の猫』を読んで以来。「悲劇4部作」は10代前半で『Zの悲劇』を抄訳で読んだのみですが、この作品については先日投稿した『世界の名探 クイーン作品を手に取ったのは、10年以上前に「国名シリーズ」全作や『九尾の猫』を読んで以来。「悲劇4部作」は10代前半で『Zの悲劇』を抄訳で読んだのみですが、この作品については先日投稿した『世界の名探偵ひみつ事典』に第1の事件の部分が紹介されていましたので、犯行状況のみならず“犯人”ももちろん知っていた…はずなのに…第2の事件でアレッ!?となって…第三幕ラストでウハッ!!完全にやられました(笑) ○幕○場という演劇のような構成&変装も駆使する元俳優ドルリー・レーンの独擅場…まさに素晴らしい“舞台”でした! …続きを読む
    麦ちゃんの下僕
    2020年11月01日
    132人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品