アイスウィンド・サーガ暗黒竜の冥宮

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年07月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
576
ISBN:
9784048672559

アイスウィンド・サーガ暗黒竜の冥宮

  • 著者 R・A・サルヴァトーレ
  • 訳者 府川 由美恵
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年07月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
576
ISBN:
9784048672559

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「アイスウィンド・サーガ暗黒竜の冥宮」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 富士見版からアスキー版に変えて読むも、こちらの方が読みやすいかな。 訳者の違いでか、こちらのほうが話に引き込まれる。 幻の鉱山ミスリルホールの発見。 ドラゴンとの死闘と読みごたえありました。 富士見版からアスキー版に変えて読むも、こちらの方が読みやすいかな。 訳者の違いでか、こちらのほうが話に引き込まれる。 幻の鉱山ミスリルホールの発見。 ドラゴンとの死闘と読みごたえありました。
    そら
    2016年03月04日
    4人がナイス!しています
  • 積ん読解消。期待通りの面白さ。シリーズ2巻目だが,前作を読んでいなくても楽しめるとの解説はよくない。デンディバールやモルカイって誰?ということになるし。富士見文庫版を苦労して手に入れておいてよかった。 積ん読解消。期待通りの面白さ。シリーズ2巻目だが,前作を読んでいなくても楽しめるとの解説はよくない。デンディバールやモルカイって誰?ということになるし。富士見文庫版を苦労して手に入れておいてよかった。長い旅路だから冒頭に地図があるのはイメージがわきやすくて大変良い。難点は標題の「暗黒竜の冥宮」。ラスボスが暗黒竜だとのネタバレ。原題は「Streams of Silver」なのだから,ちゃんと考えてよ,アスキーさん。メインキャラ抜き,総力戦でもなくラスボス倒してしまう展開には唖然。 …続きを読む
    ふくいち
    2021年09月28日
    2人がナイス!しています
  • ブルーノーの故郷、ミスリル・ホール探索の旅に出た、ドリッズト一行。キャッティ・ブリーはテンタウンズでお留守番かと思いきや… 今回の舞台は、雪と氷の世界、アイスウィンドからドワーフの地下世界へ。 ブルーノーの故郷、ミスリル・ホール探索の旅に出た、ドリッズト一行。キャッティ・ブリーはテンタウンズでお留守番かと思いきや… 今回の舞台は、雪と氷の世界、アイスウィンドからドワーフの地下世界へ。
    名無し丸
    2019年04月29日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品