釘男

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年06月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
432
ISBN:
9784048670319

釘男

  • 著者 相原 あきら
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年06月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
432
ISBN:
9784048670319

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「釘男」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 《図書館本》いやはや!久々の一気読み!面白いのと表紙が怖くて早く読み切ってしまいたいのと!(笑)登場人物たちの個性が強いのが良かったですが、個性有りすぎて本気でイラッとするキャラもいました(-\\-; 《図書館本》いやはや!久々の一気読み!面白いのと表紙が怖くて早く読み切ってしまいたいのと!(笑)登場人物たちの個性が強いのが良かったですが、個性有りすぎて本気でイラッとするキャラもいました(-\\-;)この人の本他にも読んでみたいですし、この登場人物たちで続編出してほしいなぁ✨眠気と戦いながらの一気読みで何度か顔面に本落としました。目が覚めて続きが読めるという良いサイクル。 …続きを読む
    ちょん
    2018年06月21日
    21人がナイス!しています
  • 題名と表紙で借りた図書館本。登場人物のいい加減さにムカついた。警察側も全体的に碌でもないし(特に署長はどーしょもない)報道側は 有り得ないくらい最低。オチもなぁ・・・ 読むんじゃなかった と思った1 題名と表紙で借りた図書館本。登場人物のいい加減さにムカついた。警察側も全体的に碌でもないし(特に署長はどーしょもない)報道側は 有り得ないくらい最低。オチもなぁ・・・ 読むんじゃなかった と思った1冊かも …続きを読む
    san0604
    2019年10月23日
    13人がナイス!しています
  • やだなあ、やだなあとつぶやく死体第一発見者の女教師は子供のように見え、被害者の変態教師を闇に葬った小学生たちの方がよほど大人ぽく見えた。この作品のマスコミたちは腹が立つ。現実もあんなふうなんだろうか? やだなあ、やだなあとつぶやく死体第一発見者の女教師は子供のように見え、被害者の変態教師を闇に葬った小学生たちの方がよほど大人ぽく見えた。この作品のマスコミたちは腹が立つ。現実もあんなふうなんだろうか?最後のスペシャルはページの無駄。 …続きを読む
    ハロー
    2017年06月09日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品