ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年05月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784044288204

ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動

  • 著者 岩井 恭平
  • イラスト るろお
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年05月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784044288204

「ムシウタ」シリーズ待望の最新刊!

最強の証「1号指定」である、ハルキヨとリナと“かっこう”。それぞれ敵対する組織に属し憎みあう3人が、モルフォチョウと虫憑きではない少女・亜梨子に導かれ、結託を始める――! 「bugシリーズ」緊迫の7弾

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ムシウタbug 7th.夢高まる鳴動」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • bugの方もようやくここまできた。これどういう結末になるのかなと思っても本編の現状を考えると、うーむ…。亜梨子がいい子なだけになー。あと先生の話も書かれていて、どうして2匹の虫憑きを生んだかの経緯もあ bugの方もようやくここまできた。これどういう結末になるのかなと思っても本編の現状を考えると、うーむ…。亜梨子がいい子なだけになー。あと先生の話も書かれていて、どうして2匹の虫憑きを生んだかの経緯もありますね。こういう理由でハルキヨに罰を受けたいって言って、ハルキヨも同類だって判断したんだな。最終巻は決戦と答え合わせか。どんな終わり方するか楽しみでもあり、予想がつかないところもあり。 …続きを読む
    まろりん
    2015年08月08日
    4人がナイス!しています
  • 再読。ここまで来てようやく亜梨子と摩理がなぜこのような状態になったのかが分かりました。この日常が崩れそうでかろうじてくずれない雰囲気が好きです。次で終わりなのが名残惜しい。 再読。ここまで来てようやく亜梨子と摩理がなぜこのような状態になったのかが分かりました。この日常が崩れそうでかろうじてくずれない雰囲気が好きです。次で終わりなのが名残惜しい。
    あわうみ
    2014年06月06日
    3人がナイス!しています
  • 強い虫憑きが並び立てるなら、世界は変わるのかな?これからに期待。 強い虫憑きが並び立てるなら、世界は変わるのかな?これからに期待。
    cuz.
    2014年08月28日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品