国家と人生 寛容と多元主義が世界を変える

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043911011

国家と人生 寛容と多元主義が世界を変える

  • 著者 佐藤 優
  • 著者 竹村 健一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043911011

知の巨人・佐藤氏と、メディア界の長老・竹村氏による白熱した国家論!

沖縄、ロシア、憲法、宗教、官僚、歴史……幅広いテーマで、「知の巨人」佐藤優と「メディア界の長老」竹村健一が語り合う。知的興奮に満ちた、第一級のインテリジェンス対談!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「国家と人生 寛容と多元主義が世界を変える」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「国家と神とマルクス」に引き続き本書も知的好奇心が満たされました。再読必須です。また、本書は竹村健一氏との対談で、佐藤氏も竹村氏から「だいたいやねぇ・・・」と遂に論破されるのかと思っておりましたが竹村 「国家と神とマルクス」に引き続き本書も知的好奇心が満たされました。再読必須です。また、本書は竹村健一氏との対談で、佐藤氏も竹村氏から「だいたいやねぇ・・・」と遂に論破されるのかと思っておりましたが竹村氏は聞き役に徹し、佐藤氏の考えを良く引き出しています。お二人の成り染(本書参照)も影響しているとは思うのですが、よく考えれば一流対一流ですからそうなりますね。 …続きを読む
    ehirano1
    2016年12月11日
    23人がナイス!しています
  • 佐藤優さんと竹村健一さんの対談集。竹村さんについては、保守系マスコミ人としてかなり有名な方だそうだが、失礼ながら知らなかった。佐藤さんの母親と同年齢で保守系で通すことは、相当な力がないと不可能だったろ 佐藤優さんと竹村健一さんの対談集。竹村さんについては、保守系マスコミ人としてかなり有名な方だそうだが、失礼ながら知らなかった。佐藤さんの母親と同年齢で保守系で通すことは、相当な力がないと不可能だったろう。ふたりとも、本当に資料を参照せずにこれだけの情報を駆使した対談ができたんだろうか。普通「いや、アメリカの、何だったっけ、あれですよ」っていう会話になると思うのだが、互いが正確にあらゆる記憶を持っているからこその会話の応酬になっている。すごい人達だ。佐藤さんの護憲の考え方には、目を開かされた。 …続きを読む
    2017年03月19日
    9人がナイス!しています
  • 再読。寛容性についてのテーマが特に興味深かった。寛容性とは,「ドイツ30年戦争の後のように両者が徹底的に憎しみ合わなければ生まれない」という結論。この話を援用すれば,日本や韓国,中国の関係も将来的には 再読。寛容性についてのテーマが特に興味深かった。寛容性とは,「ドイツ30年戦争の後のように両者が徹底的に憎しみ合わなければ生まれない」という結論。この話を援用すれば,日本や韓国,中国の関係も将来的には寛容的な関係に集結する前兆が今の状態かもしれない。 …続きを読む
    D
    2013年07月20日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品