ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2008年01月01日
商品形態:
電子書籍

ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ

  • 区分表記なし 滝本 竜彦
発売日:
2008年01月01日
商品形態:
電子書籍

雪降る夜、陽介はチェーンソー男と戦う美少女・絵理と出会った――『NHKにようこそ!』の滝本竜彦デビュー作!

「ごめんなさい。やっぱり私はあいつと戦います」平凡な高校生・山本陽介の前に現れたセーラー服の美少女・雪崎絵理。彼女が夜な夜な戦うのは、チェーンソーを振り回す不死身の男。何のために戦っているのかわからない。が、とにかく奴を倒さなければ世界に希望はない。目的のない青春の日々を“チェーンソー男”との戦いに消費していく陽介と絵理。日常と非日常の狭間の中、次第に距離が近づきつつあった二人に迫る、別れ、そして最終決戦。次世代文学の旗手・滝本竜彦のデビュー作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • カバーデザインは安倍 吉俊さんです。西尾 維新さんが解説をしています。巻末にあとがきが収録されています。とても読みやすい作品でした。加藤先生や寮母のお姉さんの話は考えさせられました。 カバーデザインは安倍 吉俊さんです。西尾 維新さんが解説をしています。巻末にあとがきが収録されています。とても読みやすい作品でした。加藤先生や寮母のお姉さんの話は考えさせられました。
    nanasi
    2013年06月13日
    84人がナイス!しています
  • 、その異色すぎる経歴と、マンガ、アニメ化など大規模なメディアミックスが展開された『NHKにようこそ!』でかなり有名になってしまった著者だが、デビュー作のコレがいちばん良いんじゃないかと思う、『僕のエア 、その異色すぎる経歴と、マンガ、アニメ化など大規模なメディアミックスが展開された『NHKにようこそ!』でかなり有名になってしまった著者だが、デビュー作のコレがいちばん良いんじゃないかと思う、『僕のエア』などは未読なのでわからないが、若者特有の虚無感が冴えてたり、人気作なんかよりはるかにドライな雰囲気が快い、なんというか変な言い方になってしまうが、「たまたまできただけで俺は読者とかにおもねらねーから」みたいなグルーヴがガンガンに前に出て主張してくる感じが潔くて吉、つーか、この感想も特に何も言ってないな、、、 …続きを読む
    ナカダマサトウ
    2015年01月12日
    65人がナイス!しています
  • 青春小説の傑作、と言っても良いだろうか。素敵な作品ではある。でもこれ、構造的には「Kanon」の舞ルートじゃね?とか思ったり思わなかったり。チャーンソー男が何者なのか、誰かと議論でも交わしたいところだ 青春小説の傑作、と言っても良いだろうか。素敵な作品ではある。でもこれ、構造的には「Kanon」の舞ルートじゃね?とか思ったり思わなかったり。チャーンソー男が何者なのか、誰かと議論でも交わしたいところだが、それをするにはあまりにボクは年をとりすぎたと思う。確実に、賞味期限、消費期限のある作品。若く青い方々は、積極的に読むのをオススメしたい。  ★★★☆☆ …続きを読む
    PSV
    2012年08月19日
    50人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品