千里眼の水晶体 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2007年11月01日
商品形態:
電子書籍

千里眼の水晶体

  • 区分表記なし 松岡 圭祐
発売日:
2007年11月01日
商品形態:
電子書籍

旧日本軍の生物化学兵器が現代を襲う――。親友の命を救うため、再び操縦桿を握った岬美由紀の運命は!?

戦後長らく忘れ去られていた旧日本軍の生物化学兵器。高温でなければ活性化しないはずのウィルスが、折からの気候温暖化により暴れ出した! 罹患から死に至るまでわずか数十時間。感染した親友の命を救うために、岬美由紀は唯一の手がかりを求めてハワイ・オアフ島へ飛ぶ。ワクチンを手に入れることはできるのか? 前2作を超える巧緻なプロットと人間ドラマ。進化し続ける新シリーズ第3弾!

メディアミックス情報

NEWS

「千里眼の水晶体」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回もスケールのデカイ事件でした。第二次世界大戦中の日本軍が開発した細菌兵器『冠摩』がばらまかれ温暖化が進む日本で繁殖そして感染が始まる。そして美由紀の親友の藍が感染して瀕死の状態に。ワクチンを精製す 今回もスケールのデカイ事件でした。第二次世界大戦中の日本軍が開発した細菌兵器『冠摩』がばらまかれ温暖化が進む日本で繁殖そして感染が始まる。そして美由紀の親友の藍が感染して瀕死の状態に。ワクチンを精製する方法を見つけた美由紀はハワイへ飛ぶ。迫るタイムリミットとの展開は本当に面白かった。 設定は相変わらずのあり得ない?ような話でしたがフィクションならではの面白さ満載でよかった! 強いスーパーヒロイン健在でした。 …続きを読む
    カメ吉
    2018年12月16日
    41人がナイス!しています
  • 戦時中に作られたウイルスが関わってくる作品でした。相変わらず岬美由紀の超人ぶりを見せつけられる作品となっていました。 戦時中に作られたウイルスが関わってくる作品でした。相変わらず岬美由紀の超人ぶりを見せつけられる作品となっていました。
    そのぼん
    2013年01月17日
    31人がナイス!しています
  • 勧善懲悪で軽く読めて楽しい。これ今ならラノベに分類されるんじゃない?あまりにもヒロインのスーパーウーマン振りと都合良い展開にシラケ気味ではあるが。このシリーズはもう読まなくていいや。 勧善懲悪で軽く読めて楽しい。これ今ならラノベに分類されるんじゃない?あまりにもヒロインのスーパーウーマン振りと都合良い展開にシラケ気味ではあるが。このシリーズはもう読まなくていいや。
    Dai(ダイ)
    2015年03月02日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品