未来講師めぐる

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年03月14日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
392
ISBN:
9784048738453
ニコカド祭り2020

未来講師めぐる

  • 著者 宮藤 官九郎
  • デザイン 角川書店装丁室 都甲玲子
  • イラスト おおひなた ごう
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年03月14日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
392
ISBN:
9784048738453

満腹になると20年後が見える!? 初めての金曜ナイトドラマファンタジー

吉田めぐるは祖父・中吉と二人暮らし。父は破産、母は家出し、塾講師として地道に暮らしていました。が、24歳になったとたん、満腹時に20年後が見えることに。宮藤官九郎のおバカでキュートなSFファンタジー?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「未来講師めぐる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ドラマより好きだ。 ドラマより好きだ。
    ミントン
    2014年11月05日
    0人がナイス!しています
  • ドラマでみても本で読んでも変わらない面白さ*゜ 宮藤官九郎はやっぱり面白い! ドラマでみても本で読んでも変わらない面白さ*゜ 宮藤官九郎はやっぱり面白い!
    ゆ-*゚
    2012年08月09日
    0人がナイス!しています
  • 再読。宮藤さんの脚本を読むのも好きだ。地井さんが亡くなられてしまって残念だ。おなかを空かす為に好きじゃないけど散歩をするおじいさん、傑作だったな。 再読。宮藤さんの脚本を読むのも好きだ。地井さんが亡くなられてしまって残念だ。おなかを空かす為に好きじゃないけど散歩をするおじいさん、傑作だったな。
    ninoko
    2012年07月02日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品