ザ・サードVIII 迷宮の街の忘れもの

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年01月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
484
ISBN:
9784829132500

ザ・サードVIII 迷宮の街の忘れもの

  • 著者 星野 亮
  • イラスト 後藤 なお
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年01月19日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
484
ISBN:
9784829132500

傷を負ったパイフウを待つ新たなる闘いとは? 第八弾!

かつての師・ハデスとの闘いで重傷をおったパイフウ。ようやくその傷が癒えようとするころ、石の街の奥底で、ある事件が頻発しはじめる。その謎を探るべく、最奥へと一歩を踏み出す自警団のリーダーカイニスだったが

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ザ・サードVIII 迷宮の街の忘れもの」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 場面転換がぶつ切りですなぁ、それもこの著者の特徴でしょうか。登場人物が増えすぎでしょう。おっちゃんには正直ついていけませんがアクションシーンなんぞは格好イイもんなぁ。続きも読みましょうか。 場面転換がぶつ切りですなぁ、それもこの著者の特徴でしょうか。登場人物が増えすぎでしょう。おっちゃんには正直ついていけませんがアクションシーンなんぞは格好イイもんなぁ。続きも読みましょうか。
    まつじん
    2010年05月02日
    1人がナイス!しています
  • 登場するSFガジェットは相変わらず面白いんだけど、本編の展開からしたら必要性の薄い描写だらけで、結果的に雑多な内容。Ⅵ以降の全ての作品に言えることだけど、「作者が書きたいもの」をむりやり捻じ込んでいる 登場するSFガジェットは相変わらず面白いんだけど、本編の展開からしたら必要性の薄い描写だらけで、結果的に雑多な内容。Ⅵ以降の全ての作品に言えることだけど、「作者が書きたいもの」をむりやり捻じ込んでいるようなそんなイメージ。もうちょっとスマートな描写にすれば素直に面白いと言えるのに・・・ …続きを読む
    AIce
    2008年10月25日
    1人がナイス!しています
  • こっからまだ読んだことのないザ・サード。パイフウメインの話「死すべき神々のゲ荒野」の後に起こった出来事。火乃香はほっとんど出てこない。石の街内でもかなり異質な場所ゲットーでの話。ザ・サードから派遣され こっからまだ読んだことのないザ・サード。パイフウメインの話「死すべき神々のゲ荒野」の後に起こった出来事。火乃香はほっとんど出てこない。石の街内でもかなり異質な場所ゲットーでの話。ザ・サードから派遣されてきた柔らかい自動歩兵かつイレイザーの左京、旧世界の兵器を集めている謎の組織、ゲットー内の自警団<ハルピュイア>。いつものソード・ダンサーが出てこないからバトルシーンは若干違和感あったけど、基本的に楽しかったです。 …続きを読む
    ゲシャン
    2012年10月16日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品