幽霊列車とこんぺい糖 メモリー・オブ・リガヤ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年10月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784829164006

幽霊列車とこんぺい糖 メモリー・オブ・リガヤ

  • 著者 木ノ歌 詠
  • イラスト 尾崎 弘宜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年10月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784829164006

瑞々しくも切なく揺れる青春ファンタスティック・ストーリー登場!!

中学二年生の有賀海幸は絶望感を味わっていた。海幸は夏休み最初のこの日、舞奈駅で自殺しようとしていたのに、舞奈鉄道の廃線を知らなかったから…。そんな海幸の前に、突然リガヤと名乗る女子高生が現れた!   
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「幽霊列車とこんぺい糖 メモリー・オブ・リガヤ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読んでて夏の情景は感じるのに、漂うのはそれとは正反対の漂う死へのベクトルと諦感、閉塞感(石窯のシーン何処か怖い)。明るく見えたリガヤが闇を見せた時、危ういバランスが崩れる・・・だが、その先には綺麗で美 読んでて夏の情景は感じるのに、漂うのはそれとは正反対の漂う死へのベクトルと諦感、閉塞感(石窯のシーン何処か怖い)。明るく見えたリガヤが闇を見せた時、危ういバランスが崩れる・・・だが、その先には綺麗で美しく、尊い光景。ずっと気になってた百合小説だったのでこうして読めて感無量(語彙力が足りない)。 …続きを読む
    雪紫
    2021年03月05日
    39人がナイス!しています
  • 死にたい中学生の海幸とリガヤと名乗る女子高生のガールミーツガール。きらきらした百合かと思いきや、いい感じに病んでいた。リガヤがとても素敵です。 死にたい中学生の海幸とリガヤと名乗る女子高生のガールミーツガール。きらきらした百合かと思いきや、いい感じに病んでいた。リガヤがとても素敵です。
    2014年12月04日
    9人がナイス!しています
  • 富士ミスが放つ名作百合ラノベ。最初から最後まであざといぐらいに美しい。媒体はなんでもいいので是非映像化してほしい。幽霊列車のシーンとか超見たい 富士ミスが放つ名作百合ラノベ。最初から最後まであざといぐらいに美しい。媒体はなんでもいいので是非映像化してほしい。幽霊列車のシーンとか超見たい
    アツシカ
    2017年09月12日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品