試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
804
ISBN:
9784041171042

中原中也全詩集

  • 著者 中原 中也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
804
ISBN:
9784041171042

生誕百年を迎えた夭折詩人・中原中也。日本近代詩の結晶が今この1冊に!

昭和12年(1937)、友人の小林秀雄に詩集『在りし日の歌』の原稿を託し、30歳で夭折した中原中也。喪失の悲しみに耐え、詩と人生に衝突するように時代を駆け抜けていった希有な詩人の魂の軌跡を一冊に収録。歌集『末黒野』、第一詩集『山羊の歌』、没後刊行の第二詩集『在りし日の歌』、生前発表詩篇、草稿・ノート類に残された未発表詩篇を全て網羅した決定版全詩集。巻末に大岡昇平「中原中也伝――揺籃」を収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「中原中也全詩集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中原中也詩集3冊目。本作は全詩集と言うことで800頁の大ボリューム。時々開いて少しずつ読んでいました。萩原朔太郎の詩を読んでも感じたけれど、詩と言う芸術は悲哀の芸術、悲しみを敏感に感じ取る繊細な心がな 中原中也詩集3冊目。本作は全詩集と言うことで800頁の大ボリューム。時々開いて少しずつ読んでいました。萩原朔太郎の詩を読んでも感じたけれど、詩と言う芸術は悲哀の芸術、悲しみを敏感に感じ取る繊細な心がなければ表現出来ない芸術だと思います。中也が選ぶ言葉のセンスも独特なものがあり面白い。「サーカス」の「ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん」がその代表。何度読んでも感じ入るのは「盲目の秋」の第3節と第4節。未発表詩篇の「ダダ手帖」は私好みの作品で気に入りました。巻末の小林秀雄の「中原中也の思ひ出」も良かったです。 …続きを読む
    蓮子
    2018年09月22日
    82人がナイス!しています
  • 100分で名著を見ながらの再読。解説では、詩人とは大人になっても少年時の心を持ち続けている人だと言っていた。それも、孤独な心を。「少年時」の孤独。それでも、諦めながらも「生きていた!」と明言する、その 100分で名著を見ながらの再読。解説では、詩人とは大人になっても少年時の心を持ち続けている人だと言っていた。それも、孤独な心を。「少年時」の孤独。それでも、諦めながらも「生きていた!」と明言する、その強い意志。「焦燥」の精神の高貴さと、それが達成できない焦り。「それにしても辛いことです、怠惰をのがれるすべがない!」と、自覚しているしている人が何人いることだろう。「汚れちまった悲しみに」も同じ心情と言えるだろうか。「月夜の浜辺」は、一番好きな詩。彼の詩は絵画的なものが多いと思うのだが、⇒ …続きを読む
    NAO
    2017年02月01日
    61人がナイス!しています
  • 悲しげな詩や句は自分に合っているように思います。山頭火も似ていて好きです。 悲しげな詩や句は自分に合っているように思います。山頭火も似ていて好きです。
    港喫茶
    2020年01月07日
    53人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品