朝倉恭介

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784043765089

朝倉恭介

  • 著者 楡 周平
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784043765089

朝倉恭介VS川瀬雅彦シリーズ、完結編

悪のヒーロー、朝倉恭介が作り上げたコカイン密輸の完璧なシステムがついに白日の下に。警察からもCIAからも追われる恭介。そして訪れた川瀬雅彦との対決。”朝倉恭介vs川瀬雅彦”シリーズ最終巻。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「朝倉恭介」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「朝倉恭介vs川瀬雅彦」シリーズ第6巻完結編。読みに読んだり三千頁超である。マフィアから始まり、CIA、宗教集団テロ、北朝鮮ゲリラ、サイバーテロ等とその守備範囲の広さに圧倒される。デビュー作「Cの福音 「朝倉恭介vs川瀬雅彦」シリーズ第6巻完結編。読みに読んだり三千頁超である。マフィアから始まり、CIA、宗教集団テロ、北朝鮮ゲリラ、サイバーテロ等とその守備範囲の広さに圧倒される。デビュー作「Cの福音」を書いた当初から、この6巻の構想があったというから驚きだ。良くも書いたり三千頁超であるが、良くも読んだりワシ、でもある。 …続きを読む
    shiozy
    2016年10月16日
    30人がナイス!しています
  • 朝倉恭介シリーズの終焉巻。中盤までスローであったが、後半は凄まじく満喫させてもらった。個人的には10年前には知らなかったエシュロン(世界中のテロなどの通信を盗聴できるシステム)の事が詳しく書かれ、著者 朝倉恭介シリーズの終焉巻。中盤までスローであったが、後半は凄まじく満喫させてもらった。個人的には10年前には知らなかったエシュロン(世界中のテロなどの通信を盗聴できるシステム)の事が詳しく書かれ、著者の注目度に驚かされたし、麻薬、国際輸送、カーチェイスと銃撃戦などのディテールが著者らしく素晴らしい。飽きることなく読み通せ、読み応えのあるシリーズ物だったし、エピローグも納得の行くものであった。 …続きを読む
    James Hayashi
    2014年11月03日
    21人がナイス!しています
  • シリーズを通してまるでアクション映画を見ているようだった。 朝倉恭介を演じられる男優を日本映画界にどうしてもみいだす事ができない。 シリーズを通してまるでアクション映画を見ているようだった。 朝倉恭介を演じられる男優を日本映画界にどうしてもみいだす事ができない。
    まーくん(713172)
    2015年07月15日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品