狐とアトリ 武田日向短編集

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年06月07日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
140
ISBN:
9784047125001

狐とアトリ 武田日向短編集

  • 著者 武田 日向
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年06月07日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
140
ISBN:
9784047125001

「異国迷路のクロワーゼ」「やえかのカルテ」の武田日向、珠玉の短編集登場

人里離れた山奥に、ひっそり佇む御社を舞台に、姫巫女・アトリの一期一会が描かれる表題作「狐とアトリ」ほか「ドールズ・ガールズ」「やえかのカルテ番外編」等短編を収録。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「狐とアトリ 武田日向短編集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。富士見&角川ビーンズ版「GOSICK」挿絵担当武田さんの短編集。絵が目の保養。「狐とアトリ」山奥の社を守る幼い巫女とその姉。嘘を嫌うアトリに嘘をついていたのは優しさからだろう。切ないけれど素敵な 再読。富士見&角川ビーンズ版「GOSICK」挿絵担当武田さんの短編集。絵が目の保養。「狐とアトリ」山奥の社を守る幼い巫女とその姉。嘘を嫌うアトリに嘘をついていたのは優しさからだろう。切ないけれど素敵な話。「ドールズ・ガール」内気な実と活発な叶はタイプが違うも、友情を育んでいく様子が良い。ロングスカートからミニスカに変わったのが実の内面の変化を表してるのかも。女の子同士の友情は素晴らしい。「やえかのカルテ番外編」本編は知らないけど、初見でも楽しめる。でも本編でのやえかと芹奈のやりとりを見たいな。 …続きを読む
    幸音
    2013年03月19日
    11人がナイス!しています
  • 武田日向の短編コミック集。女の子がかわいい「ドールズ・ガール」が好み。多くの作品を生み出して欲しかった。 武田日向の短編コミック集。女の子がかわいい「ドールズ・ガール」が好み。多くの作品を生み出して欲しかった。
    ヤギ郎
    2019年03月26日
    9人がナイス!しています
  • 『GOSICK』の挿絵が気になったので。絵がとても綺麗! ものすごく細かく書き込まれていて、惚れ惚れとしてしまいました。話としては表題作が好き。優しさというのは、時に他人を深く傷つけるもの。それでもア 『GOSICK』の挿絵が気になったので。絵がとても綺麗! ものすごく細かく書き込まれていて、惚れ惚れとしてしまいました。話としては表題作が好き。優しさというのは、時に他人を深く傷つけるもの。それでもアトリと「姉上」の未来が明るくて良かったです。『やえかのカルテ番外編』は本編を読んでいないのでよく分からなかったのですがあ絵柄がだいぶ違っていてびっくり。でもやえか可愛い。 …続きを読む
    八子@ちょっと復活
    2013年03月17日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品