イシュターナの祝鐘

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年06月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044507091

イシュターナの祝鐘

  • 著者 雨川 恵
  • イラスト 桃季 さえ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年06月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044507091

アダルシャン・シリーズ、ついに感動の最終巻!!

カストリア帝国に囚われたユティを助け出したアレクだったが、ふたりはまた離ればなれに……。ユティとの約束の場所へ向かうアレクの運命は!? 年の差カップルが贈る極上の物語、いよいよ感動の最終巻!!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「イシュターナの祝鐘」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ご都合主義感が否めないけど、大団円だから問題なし!この作品にそういうのは求めてない!最後のユティがかわいすぎる!!大人になったユティが見たかったなぁ。きっと女だてらに政治とかにも口だしてきて義兄と喧嘩 ご都合主義感が否めないけど、大団円だから問題なし!この作品にそういうのは求めてない!最後のユティがかわいすぎる!!大人になったユティが見たかったなぁ。きっと女だてらに政治とかにも口だしてきて義兄と喧嘩してそうw …続きを読む
    雨ヨ@感想後まわし;
    2012年05月05日
    6人がナイス!しています
  • 最終巻なのに盛り上がりがいまいち。1番のお気に入り、兄嫁の出番が無かったことが残念。ラストではタイトル通り結婚式とか、名実共に夫婦になった2人が見られるのかと楽しみにしてたのだけど。☆3 最終巻なのに盛り上がりがいまいち。1番のお気に入り、兄嫁の出番が無かったことが残念。ラストではタイトル通り結婚式とか、名実共に夫婦になった2人が見られるのかと楽しみにしてたのだけど。☆3
    優羽美月
    2015年05月29日
    5人がナイス!しています
  • これで終わりかぁ。 解決の仕方が少々強引な印象はいなめないけど、話としてはとても面白かったです。 その後が読みたい。 これで終わりかぁ。 解決の仕方が少々強引な印象はいなめないけど、話としてはとても面白かったです。 その後が読みたい。
    JUN
    2012年07月31日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品