地を這う魚 ひでおの青春日記

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年03月03日
判型:
四六判
商品形態:
コミック
ページ数:
202
ISBN:
9784048541442

地を這う魚 ひでおの青春日記

  • 著者 吾妻 ひでお
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年03月03日
判型:
四六判
商品形態:
コミック
ページ数:
202
ISBN:
9784048541442

吾妻ひでおの自伝的青春漫画グラフィティ!

吾妻ひでおが漫画家を目指して上京し、漫画家見習い生活をおくることに――。志をともにする見習い仲間とのふれあいや、当時のアシスタント生活など、60年~70年代の漫画業界が垣間見える“吾妻版まんが道”!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「地を這う魚 ひでおの青春日記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • チョットだけ自慢すると、「夜の魚」は、初めて雑誌掲載された'80年代末にリアタイで読んでいた。東京三世社の、ムック本風の『空想科学大冒険活劇競作大全集』というマンガ誌で、山田章博が「紅色魔術探偵団」を チョットだけ自慢すると、「夜の魚」は、初めて雑誌掲載された'80年代末にリアタイで読んでいた。東京三世社の、ムック本風の『空想科学大冒険活劇競作大全集』というマンガ誌で、山田章博が「紅色魔術探偵団」を連載したり、デビューしたばかりの衣谷遊が、ヴァージル・フィンレイのイラストかよ!って思うぐらいのすごい描き込みでファンタジー漫画を描いていた、個人的にかなり好きな本だった。で「夜の魚」は確か1作だけの読み切り(ひょっとしたら2作ぐらいあったかも)で、本書の他のシリーズは「失踪日記」以降に描かれたものなのだ。 …続きを読む
    Bo-he-mian
    2019年02月26日
    19人がナイス!しています
  • 『失踪日記』『アル中病棟』を先に読んでいたから、だいぶウェットな印象。青春してる感じある。 『失踪日記』『アル中病棟』を先に読んでいたから、だいぶウェットな印象。青春してる感じある。
    柳田
    2018年08月21日
    13人がナイス!しています
  • 貧乏青春モノがすごく好きです。吾妻ひでおさんのゆるいイラストでは、どんなに悲惨な状況も楽しく見えてきます。この当時の出版業界のイケイケ具合が楽しいです。椎名誠さんの若いころの話と似た雰囲気がありますね 貧乏青春モノがすごく好きです。吾妻ひでおさんのゆるいイラストでは、どんなに悲惨な状況も楽しく見えてきます。この当時の出版業界のイケイケ具合が楽しいです。椎名誠さんの若いころの話と似た雰囲気がありますね。それにしても吾妻さんの描く女の子はかわいいですね。 …続きを読む
    アビ太郎
    2018年08月31日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品