DクラッカーズVII 王国―a boy&a girl―

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829119754

DクラッカーズVII 王国―a boy&a girl―

  • 著者 あざの 耕平
  • イラスト 村崎 久都
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年11月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829119754

孤独な魂たちが集った“王国”で、全ての決着がつく最終巻!

再び葛根市に姿を現した王国。その中に、景ちゃんがいる--。梓は走る。今度こそ、大切な存在を手放さないために。一方、魔法使いの自我から解放された景も、梓の元へ戻るために、女王との最後の戦いに臨む--。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「DクラッカーズVII 王国―a boy&a girl―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 完結。「王国」最終章というだけあって最初から最後までとんでもなく熱い展開の連続でした。すべての登場人物たちに出番と役割がありそれらが繋がって物語が結末を迎える。これがデビュー作とは思えないほどのクオリ 完結。「王国」最終章というだけあって最初から最後までとんでもなく熱い展開の連続でした。すべての登場人物たちに出番と役割がありそれらが繋がって物語が結末を迎える。これがデビュー作とは思えないほどのクオリティで書き上げた傑作だった。最後まで梓の尻に敷かれている景だけど子供の頃とは違う姿を見せてくれて満足。傑作と呼ぶに相応しい作品でした。 …続きを読む
    まりも
    2014年07月09日
    13人がナイス!しています
  • 曖昧で排他的な世界。そこから逃げ出したい人。千絵の人間に対する議論は正に厨二臭さの限界突破という感じで好き。 自らの弱さと卑怯さを嘆く傍らで、同胞の幸せを嬉しく思う時もある。 そんな弱者に優しくない世 曖昧で排他的な世界。そこから逃げ出したい人。千絵の人間に対する議論は正に厨二臭さの限界突破という感じで好き。 自らの弱さと卑怯さを嘆く傍らで、同胞の幸せを嬉しく思う時もある。 そんな弱者に優しくない世界で、それでも自分を認める人と会えることは何よりの幸福なのだ。 女王との決着は穏やかで残酷だが綺麗。卑怯であることを認めた人間に王国は必要ない。 一名ジャンキーのまま突き抜けた野郎もいるが(しかも面倒くさいカップルになってるし)、大団円としか言いようのない最後には思わずニヤけてしまった。 …続きを読む
    のれん
    2021年04月06日
    11人がナイス!しています
  • 素晴らしい。粗削りな部分も多かったが、非常に力があり生きることを強く感じさせられる作品でした。「そのうち必ず手応えが返ってくる」「現実はあいまいだ。だからこそ自由でもある」景の言葉は確かで、だからこそ 素晴らしい。粗削りな部分も多かったが、非常に力があり生きることを強く感じさせられる作品でした。「そのうち必ず手応えが返ってくる」「現実はあいまいだ。だからこそ自由でもある」景の言葉は確かで、だからこその重みがあった。誰もが間違えながらも、多角的に見てみれば決して否定できるものではなく、それは無慈悲な女王もまた。けれどその中で、何に焦点を絞り、何を貫くか、そんな芯の通った全力さがこのエンディングを造り上げてくれた。甲斐を頭に一丸となったDDに茜の決意と、ライバル側まで全力投球に魅力的。 …続きを読む
    椎名
    2015年01月03日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品