カーリー -二十一発の祝砲とプリンセスの休日-

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年09月30日
判型:
その他
商品形態:
文庫
ISBN:
9784757729117

カーリー -二十一発の祝砲とプリンセスの休日-

  • 著者 高殿 円
  • イラスト 椋本 夏夜
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年09月30日
判型:
その他
商品形態:
文庫
ISBN:
9784757729117

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「カーリー -二十一発の祝砲とプリンセスの休日-」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • どんどんきな臭くなる情勢の中、ヴェロニカの上昇志向の理由もわかり、少しずつ変わっていく人間関係。そして、終盤すべての謎を明かされてしまうシャーロット。このあとが気になります。ぜひ続きを! どんどんきな臭くなる情勢の中、ヴェロニカの上昇志向の理由もわかり、少しずつ変わっていく人間関係。そして、終盤すべての謎を明かされてしまうシャーロット。このあとが気になります。ぜひ続きを!
    佐島楓
    2013年06月25日
    6人がナイス!しています
  • おおお面白い!女子寄宿舎生活、異国インドの情緒、恋と友情の物語に、近現代の戦争の影。舞台はあくまでも女子寄宿舎なのに、世界は繋がっていく。非常に面白い。たまに回想の形をとるのがまた切ない。生まれも育ち おおお面白い!女子寄宿舎生活、異国インドの情緒、恋と友情の物語に、近現代の戦争の影。舞台はあくまでも女子寄宿舎なのに、世界は繋がっていく。非常に面白い。たまに回想の形をとるのがまた切ない。生まれも育ちも考えも違う、大切な友人がいる。振り替えればかけがえのない日々に思えるのだろう。感無量。 続刊が出ていないなんてあり得ない!講談社文庫より新装版が出るようなので、大いに期待して待ち。 …続きを読む
    柏葉
    2012年09月30日
    4人がナイス!しています
  • ぜひ続きを! ぜひ続きを!
    リリーナ
    2009年09月19日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品