真説 ザ・ワールド・イズ・マイン 1巻

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年08月31日
判型:
その他
商品形態:
コミック
ISBN:
9784757729209

真説 ザ・ワールド・イズ・マイン 1巻

  • 著者 新井 英樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年08月31日
判型:
その他
商品形態:
コミック
ISBN:
9784757729209

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「真説 ザ・ワールド・イズ・マイン 1巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • テロルの創世「天に神なし、地に王たる我のみぞあり」「命は、平等に、価値がない」世界の始まりとともに隠された始原の暴力。神代の混沌を覆い隠すのが政治の始まりであり、それを支えるのが宗教や思想の始まりであ テロルの創世「天に神なし、地に王たる我のみぞあり」「命は、平等に、価値がない」世界の始まりとともに隠された始原の暴力。神代の混沌を覆い隠すのが政治の始まりであり、それを支えるのが宗教や思想の始まりである。世の中の裂け目からその自然災害にも似た荒れ狂う力を解放する作品。ヘルツォークの『アギーレ』以来の興奮かな?自らを神の怒り、大反逆者と呼び、不動の狂気により自然の圧倒的な暴力に対して帝国の樹立を叫ぶアギーレ。世界の原風景「俺にもお前にも、生き物には、生かすも殺すも好きにできる力がある。…使え。力は…絶対だ」 …続きを読む
    傘緑
    2017年01月20日
    29人がナイス!しています
  • 聖なる野蛮人モンちゃん、「俺は俺を肯定する」。初めは、傲岸不遜のようだけど意味不明ででもパワーだけは伝わって来る宣言、トシと同じようにただただカッコイイとだけ感じた。どこがと言われたら困る、なんかスゲ 聖なる野蛮人モンちゃん、「俺は俺を肯定する」。初めは、傲岸不遜のようだけど意味不明ででもパワーだけは伝わって来る宣言、トシと同じようにただただカッコイイとだけ感じた。どこがと言われたら困る、なんかスゲェとしか言い様がない。あえて上げるとしたら、他人に全く振り回されず後悔することもなく生き抜いている点か。どんなにクソったれであれ世界は自分のものだった、観客を気取ることはできない。やるしかないが因果応報は存在する、バカをし続ければ凄まじい報復を受ける。俺は俺を肯定する、コレは悲鳴だったのかもしれない …続きを読む
    磁石
    2017年07月23日
    18人がナイス!しています
  • 某読友さんからヒグマドンが、ヒグマドンが、と聞かされ、あー、もう我慢ならん!!と購入してしまいました。予算の都合でとりあえず1巻のみ。・・が、えー、何ですか、この不可解な展開と迫力は!1巻だけと言わず 某読友さんからヒグマドンが、ヒグマドンが、と聞かされ、あー、もう我慢ならん!!と購入してしまいました。予算の都合でとりあえず1巻のみ。・・が、えー、何ですか、この不可解な展開と迫力は!1巻だけと言わず、まとめ買いすれば良かった・・と大いに後悔しつつ、でも予算の都合で多分これから1ヶ月1冊くらいのペースで読むと思います。あああ、続きが気になる~(>_<)!! …続きを読む
    ごま
    2013年07月06日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品