KISS 狂人、空を飛ぶ 3

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年05月11日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
248
ISBN:
9784047356610

KISS 狂人、空を飛ぶ 3

  • 著者 新井 英樹
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年05月11日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
248
ISBN:
9784047356610

生きるって、なんだ? 死ぬって、なんだ?

「生」と「死」。「本当」と「嘘」。「バカ」と「利口」。「現実」と「夢」
そして、空を飛ぶことを夢見る少年・銀河の見た「世界」とは。

『定本 宮本から君へ』『真説 ザ・ワールド・イズ・マイン』
『SCATTER あなたがここにいてほしい』等、
問題作を連発する鬼才・新井英樹がぶちかます意欲作、激動のフィナーレ!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「KISS 狂人、空を飛ぶ 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「銀河はもう死んでいる模様です」死んだ、とされるその世界で、銀河は問う。「言葉なしのキチガイに教えて バカはいつもより言葉多めに 利口は容易しい言葉で具体的に 「死んでる」って「死ぬ」ってなんですか? 「銀河はもう死んでいる模様です」死んだ、とされるその世界で、銀河は問う。「言葉なしのキチガイに教えて バカはいつもより言葉多めに 利口は容易しい言葉で具体的に 「死んでる」って「死ぬ」ってなんですか?」と。新井英樹は代わって教えようとする。言葉ではなく、画で。これこそが、漫画の存在理由だと言わんばかりに。言葉のない、画だけの、どことも知れぬ世界の、愛や平和や正義への疑義をひたすら描く漫画を読みながら、いや、これは、まさしく、ここ、この世界の物語ではないかと、思い当たる。 …続きを読む
    ぐうぐう
    2019年05月13日
    20人がナイス!しています
  • 空を翔ぶことだけを夢見る少年、他人に理解してもらうとか全く考えもしないキチガイ。正気の沙汰ではない勢い。 これは、人間の物語ではなく、もうすでに概念の物語なんだ!と熱くなった1巻。 が、最終巻は理に落 空を翔ぶことだけを夢見る少年、他人に理解してもらうとか全く考えもしないキチガイ。正気の沙汰ではない勢い。 これは、人間の物語ではなく、もうすでに概念の物語なんだ!と熱くなった1巻。 が、最終巻は理に落ちた話で、なんだかしょんぼり。 …続きを読む
    さとさとし
    2019年11月23日
    2人がナイス!しています
  • 狂気の世界の終わり。自ら打ち切ったか?という印象は意外となく、言いたいことを絵で語り尽くしたと感じる。狂っているように見せて、用意された道具やテーマや描写が一貫してブレずに表現する力量は「さすが」と言 狂気の世界の終わり。自ら打ち切ったか?という印象は意外となく、言いたいことを絵で語り尽くしたと感じる。狂っているように見せて、用意された道具やテーマや描写が一貫してブレずに表現する力量は「さすが」と言いたくなる。主人公はマイノリティーの代表であり、その爆発があちこちで表現された。ただ、この物語の反復をどう受け止めて良いのかわからない。テーマの深化だと思いたいが、理解が追いつかない。理屈じゃないかもしれないが、理屈じゃないものを長々とやるとは思えない。いや、それこそ狂気なのか。それとも商業漫画批判か。 …続きを読む
    K_13141
    2019年05月24日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品