決断力 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2006年11月10日
商品形態:
電子書籍

決断力

  • 著者 羽生 善治
発売日:
2006年11月10日
商品形態:
電子書籍

直感の七割は正しい! “勝つ頭脳”はどのように決断するのか。天才棋士が教える極意

決断するときは、たとえ危険でも単純で、簡単な方法を選ぶ。勝負の分かれ目にある集中力と決断力。勝負師はいかにして直感力を磨いているのか? 「決断とリスクはワンセットである」「欠点は裏返すと長所でもある」「直感の七割は正しい」「ミスには面白い法則がある」「情報は“選ぶ”より“いかに捨てるか”」など、数多くの勝負のドラマを実体験してきた天才棋士が「決断力」の極意を大公開! 「勝つ頭脳」は、こうして決断する。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「決断力」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 羽生さんの勝負に関する決断力といったものがどのような感じで作られているのかということに興味がありました。一般の人には到底まねができないのでしょうが、直観と集中力といったものが人一倍すごいということがよ 羽生さんの勝負に関する決断力といったものがどのような感じで作られているのかということに興味がありました。一般の人には到底まねができないのでしょうが、直観と集中力といったものが人一倍すごいということがよくわかりました。少しでも羽生さんに近い努力をしようとは思いますがやはり天性のものがあるのだとは思います。それが直観なのでしょう。 …続きを読む
    KAZOO
    2015年10月12日
    153人がナイス!しています
  • 終始如何に決断をしていくのかが書かれていた。そして最後は将棋の未来について触れられていた。自分も趣味で将棋をしているが、プロの世界は厳しいもんだなと実感。 終始如何に決断をしていくのかが書かれていた。そして最後は将棋の未来について触れられていた。自分も趣味で将棋をしているが、プロの世界は厳しいもんだなと実感。
    mitei
    2010年09月21日
    151人がナイス!しています
  • 凡人では到底わかりえない頭脳の持ち主である羽生さんですが、凡人に向けて目線を低くして、わかりやすい例えを用いて、親切に、勝つために行っている習慣と思考するプロセスを紹介してくれる。面白い。 凡人では到底わかりえない頭脳の持ち主である羽生さんですが、凡人に向けて目線を低くして、わかりやすい例えを用いて、親切に、勝つために行っている習慣と思考するプロセスを紹介してくれる。面白い。
    tatsuya
    2016年04月24日
    123人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品