ヴァーテックテイルズ 麗しのシャーロットに捧ぐ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年01月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784829163825

ヴァーテックテイルズ 麗しのシャーロットに捧ぐ

  • 著者 尾関 修一
  • イラスト 山本 ケイジ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年01月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784829163825

富士見ヤングミステリー大賞佳作! 未体験ゴシックミステリー登場!

都市部ではガス灯の輝きと蒸気機関の発展とともに法治国家としての近代化が進んでいるが、辺境ではいまだに宗教道徳が支配する前近代的な社会が残っている時代。これはそんな時代に存在した、ある『屋敷』を巡る物語

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヴァーテックテイルズ 麗しのシャーロットに捧ぐ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1つの館を起点とした3つの時代の物語。人形作家の主に淡い恋心を寄せるメイド。異母妹に女として執着する少女。そして・・・悪魔。ネットで知った時に「決して夜一人で読まないでください(編集部)」とあったので 1つの館を起点とした3つの時代の物語。人形作家の主に淡い恋心を寄せるメイド。異母妹に女として執着する少女。そして・・・悪魔。ネットで知った時に「決して夜一人で読まないでください(編集部)」とあったので従ってみた・・・正しかったわ。第一部のシャーロットの話だけでも怖かったのに、すべてが繋がった瞬間怖くなり、それだけでは終わらず・・・。ゴシックホラーとミステリ、ちゃんと両立したまま綺麗に着地してる。富士見、隠し玉多くない? …続きを読む
    雪紫
    2021年04月06日
    39人がナイス!しています
  • とても面白かったです。人間と人形の境界を乱し、あちらとこちらを曖昧にしながら読者をラストまで運んでいく手さばきが良い。構成の妙ですね。シャーロットに捧ぐ物語だと初めから示されているのに構図がどんどんズ とても面白かったです。人間と人形の境界を乱し、あちらとこちらを曖昧にしながら読者をラストまで運んでいく手さばきが良い。構成の妙ですね。シャーロットに捧ぐ物語だと初めから示されているのに構図がどんどんズレていくストーリーラインが楽しい。 …続きを読む
    アツシカ
    2019年01月03日
    5人がナイス!しています
  • 表紙から受ける印象とは対照的にしっかりとした本格ゴシックホラー。構成とそれ以上に人形と人間、その相食むような幻惑性が印象に残る。 表紙から受ける印象とは対照的にしっかりとした本格ゴシックホラー。構成とそれ以上に人形と人間、その相食むような幻惑性が印象に残る。
    カワカミ
    2018年01月03日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品