試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年12月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784047138841

BLOOD+ (4)

  • 著者 桂 明日香
  • 原作 Production I.G
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年12月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784047138841

小夜とディーヴァ、ついに正面対決!!

アンシェルらシュヴァリエ達の『赤い盾』への総攻撃が始まる。彼らの目的はただひとつ、ディーヴァの花婿となる宮城リクだった!一方、小夜の目前についにディーヴァが姿を現す!!

メディアミックス情報

NEWS

「BLOOD+ (4)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • BLOOD+ 4巻目。カイがいい味を出している。カイがいないと小夜は暗黒面にズッポリだと思う。まぁ嫉妬深い恋人に引き離されてしまったけれど。でもカイは必要だと思うんだよね。いいお兄ちゃんやってると思う BLOOD+ 4巻目。カイがいい味を出している。カイがいないと小夜は暗黒面にズッポリだと思う。まぁ嫉妬深い恋人に引き離されてしまったけれど。でもカイは必要だと思うんだよね。いいお兄ちゃんやってると思うよ。若干恋心もあると思うけど。カイがある程度モテるのもわかる気がする。ってことで、次が最終巻です。楽しみに読みたいと思います。アニメとの落差が激しいらしいけど、俺は巻末に載っているおまけ漫画ともども大好きです。おまけ漫画のギャグ要素が好きさ。本編ではもうギャグ要素はなくなってしまったのでね。おまけで癒されてる …続きを読む
    ミュポトワ@猫mode
    2021年09月23日
    35人がナイス!しています
  • 「小夜は私の恋人です」もう、この一言につきる。 「小夜は私の恋人です」もう、この一言につきる。
    はる
    2014年10月05日
    5人がナイス!しています
  • ディーヴァのテンションはクスリやってる。 ディーヴァのテンションはクスリやってる。
    自称海外小説で誰が誰だかわからなくなる君
    2012年08月12日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品