ユグドラジルの覇者

第26回 横溝正史ミステリ大賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年05月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784048736985

第26回 横溝正史ミステリ大賞

ユグドラジルの覇者

  • 著者 桂木 希
  • デザイン 角川書店装丁室 高柳雅人
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年05月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
400
ISBN:
9784048736985

世界規模のネットコンゲーム。第26回横溝正史ミステリ大賞、大賞受賞作。

200X年、世界はかつてない勢いでネット経済へとなだれ込もうとしていた。米、欧州、アジア……各国の経済覇者がしのぎを削る。果して世界経済の支配権は誰の手に渡るのか!? 壮大なスケールで描く経済謀略小説


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ユグドラジルの覇者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 地球規模で話が展開していき、スケールが大きそうな印象を受けた。その後、どうなるのか、ドキドキして期待感ばかり持たされたが、その話が具体化しない。さすがに、言葉の使い方、単語の選び方は普通でなく、感心さ 地球規模で話が展開していき、スケールが大きそうな印象を受けた。その後、どうなるのか、ドキドキして期待感ばかり持たされたが、その話が具体化しない。さすがに、言葉の使い方、単語の選び方は普通でなく、感心させられたが、簡単な単語でも、読み方が難しいものが多くて苦労した。結局、なんだか、私の期待感がしぼんでしまい、虚しさが残った。 …続きを読む
    Lara
    2019年09月07日
    14人がナイス!しています
  • ★2 横溝正史ミステリ大賞受賞作だけど、いまいちで面白くない。 ちょっと前に話題なったビットコインの消失問題を示唆するようなネット社会の陥穽は、著者がIT技術者ならではの発想で、受賞当時としてはかなり ★2 横溝正史ミステリ大賞受賞作だけど、いまいちで面白くない。 ちょっと前に話題なったビットコインの消失問題を示唆するようなネット社会の陥穽は、著者がIT技術者ならではの発想で、受賞当時としてはかなりいけてたと思う。しかし、フィクションなので、もっと分かりやすく大胆に、最終的に世界が混沌とした無秩序になるような状況なんかを描いてほしかった。 「ユグドラジルの覇者」はちょっとタイトル負け。 …続きを読む
    tetsu
    2015年04月04日
    11人がナイス!しています
  • 後書きでスケール感がどうこう言ってるけれど、書かれているのはわりと上からの風景というか、エコノミックなものに影響を受けた価値観の持ち主の世界に留まっていたと思う。地理的には広い世界の話だけど、個人的に 後書きでスケール感がどうこう言ってるけれど、書かれているのはわりと上からの風景というか、エコノミックなものに影響を受けた価値観の持ち主の世界に留まっていたと思う。地理的には広い世界の話だけど、個人的にはそこまでスケール感感じなかった。 …続きを読む
    CCC
    2014年08月01日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品