試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
672
ISBN:
9784043428083

聖なる黒夜(上)

  • 著者 柴田 よしき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
672
ISBN:
9784043428083

聖なる日の夜、一体何が起こったのか。二人の男の悲しき魂の物語

広域暴力団の大幹部が殺された。容疑者の一人は美しき男妾あがりの男……それが十年ぶりに麻生の前に現れた山内の姿だった。事件を追う麻生は次第に暗い闇へと堕ちていく。圧倒的支持を受ける究極の魂の物語。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「聖なる黒夜(上)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 一人のヤクザが殺された事により蘇る過去の事件。複雑に絡み合う人間関係と様々な事件が交差しとても深いお話となっていきます。個人的にこの本にはBL的萌えを期待しておりましたが、今の所ときめく場面はまだ出て 一人のヤクザが殺された事により蘇る過去の事件。複雑に絡み合う人間関係と様々な事件が交差しとても深いお話となっていきます。個人的にこの本にはBL的萌えを期待しておりましたが、今の所ときめく場面はまだ出て来ず。しかし事件を追う麻生と過去に冤罪逮捕されたとされる練のミステリアスな関係が今後どうなっていくのか、下心も含め下巻が楽しみです。犯人の正体も勿論ですが今後及川さんがどう絡んでくるのか、と言う所も見所のような気がします。 …続きを読む
    2019年12月14日
    89人がナイス!しています
  • 上巻読了。著者初読み。これは凄いぞ、良い意味でも悪い意味でも。昔良く読んだ初期の高村薫を思い出す雰囲気あり。本作はヤクザがらみの警察小説であり、男性同性愛者がメインの恋愛小説でもある。ミステリーとして 上巻読了。著者初読み。これは凄いぞ、良い意味でも悪い意味でも。昔良く読んだ初期の高村薫を思い出す雰囲気あり。本作はヤクザがらみの警察小説であり、男性同性愛者がメインの恋愛小説でもある。ミステリーとしても先の読めない面白い展開で、上巻ラストで本作の主題がやっと出て来た所。今の時点では絶対的におススメしたい作品、下巻に超期待。と言いたいが、個人的にどうしてもBL小説ってのがダメなんだよなぁ。全く理解、共感出来ないので、精神的にとてもキツイ。ただ、そこに耐性や理解のある方は、こんな傑作読まないと勿体無い、是非。 …続きを読む
    森オサム
    2019年03月19日
    82人がナイス!しています
  • くっそ! なんだこれ!? 面白すぎて徹夜してしまったじゃないか。しかも上巻のまだ途中で号泣するってどういうこったい! 男妾あがりの企業舎弟、練と、天才と評される捜一の警部、麻生。二人の生きざまを分厚く くっそ! なんだこれ!? 面白すぎて徹夜してしまったじゃないか。しかも上巻のまだ途中で号泣するってどういうこったい! 男妾あがりの企業舎弟、練と、天才と評される捜一の警部、麻生。二人の生きざまを分厚く綴る骨太警察小説。いや、ノワール? ミステリ? それとも恋愛小説か? ツボ要素が多すぎてクラクラする。ちゃんとした感想は今書けそうにないので、とりあえず韮崎ーーー!と叫んでおく。興奮の坩堝と化したまま下巻へ。 …続きを読む
    ずきん
    2018年10月12日
    77人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品