試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044059019

骨董屋からくさ主人

  • 著者 中島 誠之助
  • 装丁 南 伸坊
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044059019

おなじみ「いい仕事」の鑑定人、中島誠之助の目利き開眼おもしろエッセイ。

骨董・古美術の「よい」「わるい」はどうしたらわかるのか。感動したり、失敗したりした修業時代の体験から、「いい仕事」を見抜く眼を徹底指南。目利き開眼へと導くなるほどの薀蓄と、鑑定の秘密を語る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「骨董屋からくさ主人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • TVお宝鑑定団でお馴染みの中島さん、TVでは軽妙なトークなので本のほうもと期待したんですが…独特の文体で読みづらく、なかなかページが進みませんでした(涙)おまけに、せっかくのお宝話も文章だけで実物画像 TVお宝鑑定団でお馴染みの中島さん、TVでは軽妙なトークなので本のほうもと期待したんですが…独特の文体で読みづらく、なかなかページが進みませんでした(涙)おまけに、せっかくのお宝話も文章だけで実物画像はいっさい無し!せめて磁器だけでも写真を掲載して欲しかったぁ~ (≧へ≦)でも中島氏のお人柄がヒシヒシと伝わってきて楽しめました♪ …続きを読む
    コーデ21
    2016年02月08日
    9人がナイス!しています
  • 個人の感想です:B。中島さんは今年82歳、本書は1997年に初出で、中島さんの修業時代の話も多く書かれている。『鑑定団』での味わい深い解説そのままの、格調高い文章のエッセイ集。私は骨董品にはまるで興味 個人の感想です:B。中島さんは今年82歳、本書は1997年に初出で、中島さんの修業時代の話も多く書かれている。『鑑定団』での味わい深い解説そのままの、格調高い文章のエッセイ集。私は骨董品にはまるで興味もないし、(骨董に限らず)収集癖もないので、中島さんの骨董への真摯な取り組み方が理解できない部分もあるが、良い物を見極めようとする求道者として尊敬できる。旅行に行く時、愛用の酒盃とめし茶碗を持って行こうと思案するほどの道具へのこだわりはすごい。南伸坊さんのカバー絵も味があり、「いい仕事してますねぇ」。 …続きを読む
    マカロニ マカロン
    2020年07月28日
    3人がナイス!しています
  • ページ数UPのために読みかけを取り出して読みましたw ページ数UPのために読みかけを取り出して読みましたw
    ダフニス
    2008年05月24日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品