角川文庫

人生を救え!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784043777020

角川文庫

人生を救え!

  • 著者 町田 康
  • 著者 いしい しんじ
  • デザイン 石川絢士(the GARDEN)
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784043777020

苦しみよ さようなら

芥川賞作家・町田康と、気鋭の物語作家・いしいしんじが人生について語り尽くす一冊。町田康ホストによる「どうにかなる人生相談」も収録。世の悩める人々へ贈る、パンクな人生応援歌!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「人生を救え!」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久しぶりに読んだ町田康は、やっぱりパンクでした。センス溢れる解答に、他人の悩みを覗き見る読者の下世話な好奇心は吹き飛ばされます。解答内容と言葉遊びを味わいつつ、もちろん笑える!気分転換読書。町田氏特別 久しぶりに読んだ町田康は、やっぱりパンクでした。センス溢れる解答に、他人の悩みを覗き見る読者の下世話な好奇心は吹き飛ばされます。解答内容と言葉遊びを味わいつつ、もちろん笑える!気分転換読書。町田氏特別好きっていうわけではなかったので、あらためてちゃんと(?)読んでみたくもなりました。でも後半町田氏と街をブラつき対談するいしいしんじ氏(を読むの)は私にはハードル高いのです。。 …続きを読む
    ももしびっく
    2018年01月17日
    19人がナイス!しています
  • 19-30】いしい氏が町田氏より歳下という事実に驚いた。東京っぽい街を巡りながらのゆるゆる対談。作家であるお二人が眺める会社員への印象にニヤニヤさせられたと思ったら会社で働く事と日本文学の共通点への飛 19-30】いしい氏が町田氏より歳下という事実に驚いた。東京っぽい街を巡りながらのゆるゆる対談。作家であるお二人が眺める会社員への印象にニヤニヤさせられたと思ったら会社で働く事と日本文学の共通点への飛躍に驚かされたり。でもそういう鋭さに触れる事を喜ぶよりはお二人の緩い空気感を楽しむのが正解かな。チャイナドレスに浮き立つ町田氏とか。笑。/頁数の半分は一般の人からの人生相談と町田氏の回答。新聞連載と知ってめだま飛び出たけど質問の明快さに納得(おかげでストレス無く読める)。彼氏ができません、への回答が好きだな。 …続きを読む
    黒井
    2019年02月06日
    16人がナイス!しています
  • 町田さんの人生相談、相談者もたぶん解答の町田流を期待して質問してるのだろうな、という予定調和。悩みというより「私はこうなの、こうしたいんだけれど良いのだろうか」なんていう自意識過多のが多い。だからちょ 町田さんの人生相談、相談者もたぶん解答の町田流を期待して質問してるのだろうな、という予定調和。悩みというより「私はこうなの、こうしたいんだけれど良いのだろうか」なんていう自意識過多のが多い。だからちょっと脱線しているようだけれど応えが(答えじゃない)よく読むと案外まともなんです。町田さん・いしいさんって(ついでに解説のみうらじゅん氏も)失礼を顧みずに言えばどちらかというと「飛び道具」っぽい種類の方たちのように著作からは思えるので、人生観が覗けるのは面白い。結局はみなさん刹那的な常識人みたいですけれど。 …続きを読む
    rakim
    2017年01月16日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品