角川文庫

GOTH 夜の章

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784044253042
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

GOTH 夜の章

  • 著者 乙 一
  • デザイン 帆足 英里子(ライトパブリシティ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784044253042

天才・乙一の出世作、文庫に登場!

連続殺人犯の日記帳を拾った森野夜は、未発見の死体を見物に行こうと「僕」を誘う……人間の残酷な面を覗きたがる者〈GOTH〉を描き本格ミステリ大賞に輝いた乙一の出世作。「夜」を巡る短篇3作を収録。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「GOTH 夜の章」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 色々な殺人事件を叙述トリックを駆使して書かれた一冊。乙一面白いなぁと思った。 色々な殺人事件を叙述トリックを駆使して書かれた一冊。乙一面白いなぁと思った。
    mitei
    2010年07月04日
    230人がナイス!しています
  • これが乙一の世界なんだぁ。本格ミステリー大賞受賞作品ですが、こんなミステリー初めてです。読み始めの掴みは、描写が残虐すぎると思いましたが、読み進めるに連れ、引きずり込まれました。残虐なのに、文体は読み これが乙一の世界なんだぁ。本格ミステリー大賞受賞作品ですが、こんなミステリー初めてです。読み始めの掴みは、描写が残虐すぎると思いましたが、読み進めるに連れ、引きずり込まれました。残虐なのに、文体は読みやすい。「犬」は読んでて切ない。残虐な人の一面を表現しているのが、主人公の僕と森野夜なんでしょうね。ラノベって読んだ事ないのですが、こんな感じなんでしょうか?もう少し乙一作品読んでみます。 …続きを読む
    むらKみ
    2013年03月26日
    196人がナイス!しています
  • 乙一さん初読み。といっても中田永一さんとしては何冊か読んでいたけど。ということで中田さんを読んでいるうちに、乙さんも読まねばという脅迫観念に憑りつかれ、ならば初期の作品をと思い、このGOTH(処女作品 乙一さん初読み。といっても中田永一さんとしては何冊か読んでいたけど。ということで中田さんを読んでいるうちに、乙さんも読まねばという脅迫観念に憑りつかれ、ならば初期の作品をと思い、このGOTH(処女作品ではないけど)を手にしたのでした。さて、このGOTH夜の章のあとがきによれば、大学卒業の一年後に書いたものとか。やはり並大抵の作家じゃない。それにライトノベルというジャンルらしいのだが、僕はその形式を知らないから、なにせ凄い!としか今は言えない。まったくもって惹きこまれてしまう。その凄さは僕の章を読んでから。 …続きを読む
    kishikan
    2013年11月19日
    183人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品