ザーヒル

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年01月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784047915114

ザーヒル

  • 著者 パウロ・コエーリョ
  • 訳者 旦 敬介
  • デザイン BUFFALO.GYM
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年01月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
368
ISBN:
9784047915114

「アルケミスト」「ベロニカは死ぬことにした」のコエーリョ最新作!!

満ち足りた生活を捨てて突然姿を消した妻。彼女を追い求め、作家の魂の彷徨がはじまった――。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ザーヒル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトルはアラビア語で、そこにある、気づかずにすますことができない、という意味。ひとたび接触を持ってしまうと、そのことを考えずにはいられない・・・。著者の自伝的小説。妻が出て行ってしまった。何故なのか タイトルはアラビア語で、そこにある、気づかずにすますことができない、という意味。ひとたび接触を持ってしまうと、そのことを考えずにはいられない・・・。著者の自伝的小説。妻が出て行ってしまった。何故なのか?彼女を探し求め続ける。この本に何かの答えがあるわけではなく、答えはやっぱり自分のなかにあるもの。すべてを手放してみたくなる。 …続きを読む
    バーベナ
    2013年01月23日
    2人がナイス!しています
  • 好きな作家として著者をあげる人がけっこういる。 『悪魔とプリン嬢』は読んだ。面白いと思うが、好きな作家リストには入らないと思う。 一種の自己啓発の本なのかな? 感覚的にしか捉えられなかった。幻想的なの 好きな作家として著者をあげる人がけっこういる。 『悪魔とプリン嬢』は読んだ。面白いと思うが、好きな作家リストには入らないと思う。 一種の自己啓発の本なのかな? 感覚的にしか捉えられなかった。幻想的なのに説明的で、途中から感覚の部分のだけを使って読むことにした。 抜き出した3つの文章のうち2つは今の私にとって大い。1つは子どもの時から今まで抱きつづける疑問そのままだ。 《2020年6月 登録》 “人間には二つの大きな問題がある。第一は、いつ始めるかを知ることだ。そして第二は、いつやめるかを知ることだ。” …続きを読む
    per-sona
    2010年06月22日
    1人がナイス!しています
  • この一冊を読んでいる間に思いがたくさん巡った。一緒に暮らしている人以外の人に心を奪われたり、行方不明やった弟と思しき遺体がみつかりましたって連絡が入ったり。常に感情が旅をしているよう。色んなところに飛 この一冊を読んでいる間に思いがたくさん巡った。一緒に暮らしている人以外の人に心を奪われたり、行方不明やった弟と思しき遺体がみつかりましたって連絡が入ったり。常に感情が旅をしているよう。色んなところに飛ぶようやけど、平常心でいるべき場所に収まっている。どんどん新たな自分に出会う。そんな自分を完全に受け入れていて、それが人生で、生きている意味やって思える。愛する人が増えたり、物理的に失ったり。コエーリョさんを読むと、どんなことが起ころうと、あらゆることが必然で尊く思えるねん。愛と依存は一組って同意。 …続きを読む
    桐一葉
    2016年03月10日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品