投資アドバイザー 有利子

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043785018

投資アドバイザー 有利子

  • 著者 幸田 真音
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043785018

ペイオフ全面解禁、自己責任の時代到来。あなたの資産、どう守る?

貯蓄から投資への機運が高まる中、証券会社のやり手投資アドバイザー・財前有利子は、個人客の投資相談に取り組んでいる。個人金融資産運用の世界を描く、コミカル・エンタテインメント経済小説の誕生!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「投資アドバイザー 有利子」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 7、8年前、少しの間、証券会社に勤めたことがあり、その頃買ったのに、今になってやっと読み出し、読了。主人公のようにお客様のことを思って仕事したいと思っていたけど、私の努力不足で叶わず...。どんな仕事 7、8年前、少しの間、証券会社に勤めたことがあり、その頃買ったのに、今になってやっと読み出し、読了。主人公のようにお客様のことを思って仕事したいと思っていたけど、私の努力不足で叶わず...。どんな仕事でも主人公のような心持ちでずっと働けたらいいな、と思えた1冊でした。もっと市場のことが盛り沢山で理解できるか不安でしたが、理解できなくても読めました。 …続きを読む
    ハッピースマイル
    2014年10月01日
    19人がナイス!しています
  • ふたば証券の財前有利子は個人客を相手に投資相談をする投資アドバイザー。なぜか個人客の投資のドタバタに巻き込まれる。頭に血がのぼると思わず啖呵を切ってしまうところが痛快!同僚の坂上一樹から結婚を申し込ま ふたば証券の財前有利子は個人客を相手に投資相談をする投資アドバイザー。なぜか個人客の投資のドタバタに巻き込まれる。頭に血がのぼると思わず啖呵を切ってしまうところが痛快!同僚の坂上一樹から結婚を申し込まれているが、有利子は過去に引っ掛かりを抱えていてそれを断っている。そんなある日、一樹が取引で大きな損失を出してしまい、ふたば証券も窮地に追い込まれる!果たしてこの窮地を挽回できるのか?!有利子と一樹の関係の行方は?!怒涛の最終章でした!ところで表紙のカバーイラスト、もう少し何とかならなかったか・・。 …続きを読む
    のびすけ
    2020年07月24日
    18人がナイス!しています
  • 個人資産運用の女性アドバイザーが主人公です。 いかにも、幸田真音さんの作品らしい設定ですね。 ただ、同氏の他の経済小説作品とは異なり、主人公の名前(有利子:ありこ)をとってみても、超低金利時代を皮肉っ 個人資産運用の女性アドバイザーが主人公です。 いかにも、幸田真音さんの作品らしい設定ですね。 ただ、同氏の他の経済小説作品とは異なり、主人公の名前(有利子:ありこ)をとってみても、超低金利時代を皮肉ったものになっているなど、すごくコミカルに描かれているのが特徴的でした。 オプション取引やスペシャル・クォーテーションなど、分かり易くて勉強になりました。 …続きを読む
    Walhalla
    2016年04月19日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品