試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784044056018

百人一首の作者たち

  • 著者 目崎 徳衛
  • デザイン 鈴木 正道
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784044056018

王朝文化を彩る華麗な貴族と歌の魅力を伝える評論エッセイ

王朝時代を彩る百人百様の作者たち。親子・恋人・ライバル・師弟などが交差する人間模様を、史実や説話をもとに丹念に解きほぐす。歌だけでは窺い知れない作者の心に触れ、王朝文化の魅力に迫るエッセイ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「百人一首の作者たち」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 従前のありがちな百人一首本と違う。本格的。安直な読みやすいカラフルな本じゃ、和歌に絡む奥深い世界は素通りだなって感じている。その分、ささっとは読み通せなかった。 『応仁の乱』ではないが、自分のような 従前のありがちな百人一首本と違う。本格的。安直な読みやすいカラフルな本じゃ、和歌に絡む奥深い世界は素通りだなって感じている。その分、ささっとは読み通せなかった。 『応仁の乱』ではないが、自分のような素養のないものには、多くは高名な歌人・公家らなのだろうが、名前が読めない場合が多い(ルビは随所で…党外の人物が扱われた段階で振ってあるのだが、頁を少々捲ると、もう忘れてしまう)。 …続きを読む
    やいっち
    2017年04月09日
    23人がナイス!しています
  • 正月といえば、百人一首で遊んだことを思い出す。歌の作者名も何となく覚えたものだった。本書はそうした作者を天皇、文人、古代氏族、女房、坊主などのカテゴリーに分けているので、坊主めくり以外にも天皇めくり、 正月といえば、百人一首で遊んだことを思い出す。歌の作者名も何となく覚えたものだった。本書はそうした作者を天皇、文人、古代氏族、女房、坊主などのカテゴリーに分けているので、坊主めくり以外にも天皇めくり、文人めくりなどの参考にできそうだ。内容は、文学史における400年間の王朝文化の検証である。他の史料も多々引用されていたので、丹念に読む必要があった。政治的敗者が自分の生き方の証として歌を詠んだり、和歌というものが当時の社会で必然的に生まれたものだということがわかる。日本の文化レベルの高さを改めて感じた。 …続きを読む
    Mijas
    2015年01月04日
    16人がナイス!しています
  • 今まで漫然と順に並んだ歌をうろ覚えに楽しんでいたが、本書では天皇、賜姓王氏、古代氏族、藤原氏、女房、法師という風にカテゴライズしてそれぞれの時代の政治的、文化的背景を、他の日記、歌集なども取り上げなが 今まで漫然と順に並んだ歌をうろ覚えに楽しんでいたが、本書では天皇、賜姓王氏、古代氏族、藤原氏、女房、法師という風にカテゴライズしてそれぞれの時代の政治的、文化的背景を、他の日記、歌集なども取り上げながらの解説。こんな百人一首の解説を初めて読んだが、とてもわかりやすく、その歴史的、文化的背景がすっと入ってくる。天智天皇に始まり順徳院に終わるこの王朝文化の壮大な流れが解きほぐされていくのがなんとも興味深かった。 …続きを読む
    Noelle
    2016年03月13日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品