第11回 日本ホラー小説大賞 短編賞佳作

角川ホラー文庫

とくさ

土台許されない事なのよ。死んだ人間の言葉を呼び返すなんて。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043772018

第11回 日本ホラー小説大賞 短編賞佳作

角川ホラー文庫

とくさ

土台許されない事なのよ。死んだ人間の言葉を呼び返すなんて。

  • 著者 福島 サトル
  • イラスト 方緒 良
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784043772018

土台許されない事なのよ。死んだ人間の言葉を呼び返すなんて。

新聞記者の職を辞した私は、突然訪ねてきた男に雑誌記事の執筆を依頼されるが、幻聴に追われ、取材相手だった老婆の死に遭遇する。庭に増殖しつづける木賊。言葉のもつ呪術的な力が次第に現実感覚を失わせてゆく。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「とくさ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ホラー賞短編賞佳作「とくさ」を含む短編集 「ナイヤガラ」「掌」「犬ヲ埋メル」「とくさ」知ってる人には、なるほどとおもしろく思えるのかもしれないが、曖昧で意味がわからなくて斜め読みになってしまった。 ホラー賞短編賞佳作「とくさ」を含む短編集 「ナイヤガラ」「掌」「犬ヲ埋メル」「とくさ」知ってる人には、なるほどとおもしろく思えるのかもしれないが、曖昧で意味がわからなくて斜め読みになってしまった。
    MK2
    2017年08月24日
    7人がナイス!しています
  • 言霊。言葉の呪力。・・・ことに文章になるとね。言葉は魔力がある。 言霊。言葉の呪力。・・・ことに文章になるとね。言葉は魔力がある。
    miroku
    2010年10月09日
    7人がナイス!しています
  • ホラーといえば、ホラーなんだろうけど 抜け出せない悪夢を続けて見てるみたいな そういう意味では怖いんだろうけど ものすごくわかり難い。 後から説明はあるけど、その過程にする意味がわからん。 何かをにお ホラーといえば、ホラーなんだろうけど 抜け出せない悪夢を続けて見てるみたいな そういう意味では怖いんだろうけど ものすごくわかり難い。 後から説明はあるけど、その過程にする意味がわからん。 何かをにおわせたいんだろうけど、そこがずれている。 文章も合わなかった。入り込めない。 目的というか、執念というか・・・ それでいて姑息で、なんというかやはり合わない。 …続きを読む
    アキ
    2015年12月08日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品