第24回 横溝正史ミステリ大賞 優秀賞・テレビ東京賞

みんな誰かを殺したい

横溝正史賞選考委員絶賛! 本格ミステリ界に大注目新人作家の登場。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年05月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784048735391
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

第24回 横溝正史ミステリ大賞 優秀賞・テレビ東京賞

みんな誰かを殺したい

横溝正史賞選考委員絶賛! 本格ミステリ界に大注目新人作家の登場。

  • 著者 射逆 裕二
  • 装丁 寄藤 文平
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年05月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
288
ISBN:
9784048735391

横溝正史賞選考委員絶賛! 本格ミステリ界に大注目新人作家の登場。

峠で殺された小太りの中年男。そして、その殺人事件を目撃した男。緻密なプロットが交錯し、物語の糸は思いも寄らぬ方向に収斂していく--。新人離れした完成度の超本格ミステリ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「みんな誰かを殺したい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前半は軽快に飛ばしたが、後半がね...急につまらなくなったとかじゃなく、読みづらくなった。単なる交換殺人の話かと思いきや...意外性のある、よく考えられたストーリーではあると思う。ただ、タイトルから期 前半は軽快に飛ばしたが、後半がね...急につまらなくなったとかじゃなく、読みづらくなった。単なる交換殺人の話かと思いきや...意外性のある、よく考えられたストーリーではあると思う。ただ、タイトルから期待する「誰しもが持っている、誰かに対する漠然とした殺意」、みたいな内容じゃねーのな。殺意の理由に具体性がありすぎ、そんな目にあったら確かに殺したくなるわ。実行にうつすかどうかはともかく。 …続きを読む
    ふぅちゃん
    2016年11月26日
    8人がナイス!しています
  • 第24回横溝正史ミステリ大賞優秀作、テレビ東京賞、W受賞作品。殺意と殺意が交叉する、ミステリ。交換殺人という古典的なトリックでありながらも、それを二重三重に駆使することで、当事者すら予期しなかった一連 第24回横溝正史ミステリ大賞優秀作、テレビ東京賞、W受賞作品。殺意と殺意が交叉する、ミステリ。交換殺人という古典的なトリックでありながらも、それを二重三重に駆使することで、当事者すら予期しなかった一連の犯行へと繋がる、二転三転のパズル的展開が、見事。「みんな 誰かを 殺したい」そのことで偶発的に複雑化した一連の事件。殺意溢れた世界でこそ完成し得た、最期のどんでん返しも見どころ。 …続きを読む
    くろり - しろくろりちよ
    2013年01月04日
    7人がナイス!しています
  • タイトルで想像出来るようにいろんな人が殺されるけれど、次々と変わる状況とどんでん返しですいすい読めて面白い。ただ鈴木洋二と千住秀和の死体入れ替えて全然周りが気付かないって少し無理があるように思う。 タイトルで想像出来るようにいろんな人が殺されるけれど、次々と変わる状況とどんでん返しですいすい読めて面白い。ただ鈴木洋二と千住秀和の死体入れ替えて全然周りが気付かないって少し無理があるように思う。
    ゆっこ09
    2015年01月23日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品