フィリシエラと、わたしと、終わりゆく世界に1 ゆき、ふりつむ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年05月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784829116159

フィリシエラと、わたしと、終わりゆく世界に1 ゆき、ふりつむ

  • 著者 今田 隆文
  • イラスト 水上 カオリ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年05月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784829116159

滅びゆく世界に生を鮮烈に描く!

近い未来、人々は快楽を生み出すシステムで永久の眠りについた。その世界で生きるのは、フィリシエラと呼ばれる人造人間たちのみ……。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「フィリシエラと、わたしと、終わりゆく世界に1 ゆき、ふりつむ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 静謐な世界で繰り広げられるファンタジーSF。導入部のためか人物描写に浅い箇所はありますが、今後の展開が非常に気になります。1のみで、以降が発行されていないようなのが実に残念。水上カオリさんのイラストも 静謐な世界で繰り広げられるファンタジーSF。導入部のためか人物描写に浅い箇所はありますが、今後の展開が非常に気になります。1のみで、以降が発行されていないようなのが実に残念。水上カオリさんのイラストもイメージどんぴしゃです。作者さんは現在、七月隆文さんというペンネームに変わられてご活躍中です。 …続きを読む
    倉本彩矢
    2012年10月29日
    1人がナイス!しています
  • 動くものの殆どない静かな街に、雪玉が音も無く降りしきるビジュアルイメージは綺麗ですね。そういう感じは非常に好き(もっとも作中の雪玉は、「綺麗だ」とのんきに楽しむような存在ではないですけど)。 動くものの殆どない静かな街に、雪玉が音も無く降りしきるビジュアルイメージは綺麗ですね。そういう感じは非常に好き(もっとも作中の雪玉は、「綺麗だ」とのんきに楽しむような存在ではないですけど)。
    永山祐介
    2004年05月25日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品