王朝生活の基礎知識 古典のなかの女性たち

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年03月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784047033726

王朝生活の基礎知識 古典のなかの女性たち

  • 著者 川村 裕子
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年03月18日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
232
ISBN:
9784047033726

古典ビギナーのための王朝生活入門書! 古典を素材に楽しく解説!

古典を読む時に必要な基礎知識を、王朝物語の主人公である女性の視点でやさしく解説。建物の造りや装い、恋愛・結婚の実態やマナーなど、基本的な知識が楽しく理解できる。古典ビギナーにうれしい一冊。

〈目次〉
はじめに

序章 王朝空間へのおさそい
第一章 基本的なマナー編
     一、王朝女性の華麗な生活模様
     二、女性としての身だしなみ
     三、身につけておきたい教養
     四、人生の節目──成人式

第二章 恋愛・結婚の実態
     一、王朝女性の恋愛と結婚
     二、心をつかむ和歌のテクニック
     三、手紙への心配り
     四、人生の節目──結婚式

第三章 妻の役割
     一、王朝の妻のつとめ
     二、夫への心配り
     三、人生の節目──出産
     四、子供たちの教育方法

第四章 宮仕えという職業
     一、「宮仕え」とは?
     二、女性の身分
     三、職場での注意事項
     四、儀式での注意事項

あとがき

索引

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「王朝生活の基礎知識 古典のなかの女性たち」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 平安時代の生活あれこれを細かーく、王朝文学を例にわかりやすく書かれていた。主に女性中心。一千年も昔の生活がどのように女性によって支えられていたか。煌びやかなだけ優美なだけではなく妻として主を支える女房 平安時代の生活あれこれを細かーく、王朝文学を例にわかりやすく書かれていた。主に女性中心。一千年も昔の生活がどのように女性によって支えられていたか。煌びやかなだけ優美なだけではなく妻として主を支える女房としても。妻として主をどのように女性によって支えていたか支える女房としても。けれど辛いこともあるけど彼女たちは一瞬をたのしんでいたんですね。 …続きを読む
    ゆずきゃらめる*本とお花♪
    2016年01月08日
    24人がナイス!しています
  • 王朝の装束や生活、教養などをわかりやすく説明してくれていました。琴の奏法には、季節に合った音の調子をかえる決まりがあったそうです。いったいどんな調子だったのか気になります。また、成人男性の朝廷勤務は、 王朝の装束や生活、教養などをわかりやすく説明してくれていました。琴の奏法には、季節に合った音の調子をかえる決まりがあったそうです。いったいどんな調子だったのか気になります。また、成人男性の朝廷勤務は、夜明け3時ごろ起床、5時半から8時に出勤、3時間から4時間後で朝の勤務が終了、当番制で、昼間と夜の勤めもあって結構ハードだったようです。これに加えて一夫一正妻多妾の時代、夜は夜で通わないといけないから、これもまた大変だと思いました。 …続きを読む
    よよ
    2020年04月27日
    22人がナイス!しています
  • 角田光代訳源氏物語を読みはじめたら、分からないことだらけなので、この本を読んでみた。著者は一般の読者は何が分からないかを良く知っていて、実に分かりやすく説明している。建物の構造や服装の図版も多く参考に 角田光代訳源氏物語を読みはじめたら、分からないことだらけなので、この本を読んでみた。著者は一般の読者は何が分からないかを良く知っていて、実に分かりやすく説明している。建物の構造や服装の図版も多く参考になった。衣服は豪華なのに住居のアメニティや食事は貧しいのが、現代日本の一部に通じるようで可笑しい。ただ、源氏物語の登場人物たちのあやふやな道徳意識(藤壺も源氏も密通したことを恐ろしいとは思っているが、その恐ろしさはどこから?)、子どもや家人への責任感の欠如の問題は扱っていないのでそこは相変わらず疑問が残る。 …続きを読む
    たま
    2020年08月04日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品