角川ホラー文庫

オリフィス

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784043728022
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川ホラー文庫

オリフィス

  • 著者 保科 昌彦
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784043728022

自分の、そして家族の寿命の残りを知ってしまったら――?

人生に迷った人だけが訪れることを許される「オリフィス」という名の不思議なバー。そこには、その人の寿命の残量を示す砂時計が置かれていて――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オリフィス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ・・・何故こんなに冗漫なのだろう・・・。短編なら面白いと思うのだが・・・。 ・・・何故こんなに冗漫なのだろう・・・。短編なら面白いと思うのだが・・・。
    miroku
    2010年04月21日
    2人がナイス!しています
  • 登録が少ないからどうかと思ったけど結構面白い。貴志&東野のような感じ。謎の店、女、酒、砂時計、この1冊に出会えたのはラッキーでした。 登録が少ないからどうかと思ったけど結構面白い。貴志&東野のような感じ。謎の店、女、酒、砂時計、この1冊に出会えたのはラッキーでした。
    ムー
    2015年09月15日
    1人がナイス!しています
  • 行く事はできないけど、こういった場所がありそうと思いました。こんな世界があったら本書のような行動をとるのも分からないでもない。でも「生命の残り」を目視できたらそれまで葛藤や恐怖と生きていくのが大変・・ 行く事はできないけど、こういった場所がありそうと思いました。こんな世界があったら本書のような行動をとるのも分からないでもない。でも「生命の残り」を目視できたらそれまで葛藤や恐怖と生きていくのが大変・・。 でも人はいつか死ぬことを受け止めて、考えをよりシビアにして、懸命に生きることが大切だなと自分なりに思った本です。幾つになっても後悔のない人生って難しいからこそ、自分が大切なものは何かと改めて振り返った本でした。フィクションとしての構成は好きでした。 …続きを読む
    さこぶ~
    2007年05月01日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品