絵のない絵本 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2007年02月09日
商品形態:
電子書籍

絵のない絵本

  • 区分表記なし アンデルセン
  • 区分表記なし 川崎 芳隆
発売日:
2007年02月09日
商品形態:
電子書籍

月が世界を旅する間に見た三十三夜のお話。童話の王様が紡ぐ美しい物語

演劇俳優を夢みて志破れたアンデルセンの孤独な生活から出た美しい童話。月が世界を旅する間に見た三十三夜の物語は、人間の悲しみに深く触れ、人々を深く感動させずにはおかぬ。物語の内容は高名な旅行家だったこの「童話の王様」の体験を材料とし、豊饒な想像力の翼は故国デンマークからヨーロッパ、インド、アメリカに飛ぶ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「絵のない絵本」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 月が絵かきに見て来たことを語りかける、33の短い短いお話の数々。月は見ている。世界のすべてを、遥かな昔から。繰り返し繰り返し、人間たちの営みを。月が、見ている。たったひとりで空の高みから。月は孤独を悲 月が絵かきに見て来たことを語りかける、33の短い短いお話の数々。月は見ている。世界のすべてを、遥かな昔から。繰り返し繰り返し、人間たちの営みを。月が、見ている。たったひとりで空の高みから。月は孤独を悲しんで、絵かきに語りかけたのかな。いちばん好きなのは十七夜、おろしたての洋服にときめく女の子の話。幼くても女!喜びが自分のもののように思えて読んでて微笑ましい気持ちになる。 …続きを読む
    仮ッ子
    2010年01月06日
    11人がナイス!しています
  • ずっと気になっていた有名童話集。独りの絵描きに月が語らう形式で進んでいくショート・ショートで、読みやすいけどどこか抽象的で掴みどころのない感覚を味わった。小さな宝石の欠片を紡ぐよう。言葉の並べ方が綺麗 ずっと気になっていた有名童話集。独りの絵描きに月が語らう形式で進んでいくショート・ショートで、読みやすいけどどこか抽象的で掴みどころのない感覚を味わった。小さな宝石の欠片を紡ぐよう。言葉の並べ方が綺麗。私はちょっと毒を含んだ「第三夜」や「第十六夜」、「第三十一夜」あたりが好きです。可愛いのも良いけれど^^ …続きを読む
    星野
    2009年11月09日
    4人がナイス!しています
  • 月が話してくれた物語。優しいお話。寝る前に読むといいね。 月が話してくれた物語。優しいお話。寝る前に読むといいね。
    POCOT
    2009年03月02日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品