ラブ アンド セックス

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年07月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048838924

ラブ アンド セックス

  • 著者 鴻上 尚史
  • 装丁 芦澤 泰偉
  • イラスト ハギハラ トシサト
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年07月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048838924

あなたは恋人と、妻と、夫と、パートナーと、SEXの話をしてますか?

恋愛と同じくらい大切なことだから──。鴻上尚史がセックスを考え、感じ、アプローチし、ウンチクを傾け、惑い、追求した画期的エッセイ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ラブ アンド セックス」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【愛=あなたを受け入れていること】作品の言葉を取り上げ書いたエッセイ本。経験も含め真面目に論じてる。親の道徳が原因で苦しむ女。愛の深さ=行為の激しさという幻想、違うでしょ。映像という世界で学ぶ人が多い 【愛=あなたを受け入れていること】作品の言葉を取り上げ書いたエッセイ本。経験も含め真面目に論じてる。親の道徳が原因で苦しむ女。愛の深さ=行為の激しさという幻想、違うでしょ。映像という世界で学ぶ人が多いからか?。人を愛するという喜びを勘違いしてしまうこともありある性問題。性イメージを自身でどう捉えているかでいく通りにもなるセックス問題。深いなぁ。老年の性問題の話題は、納得。特定の職種、また自身の老年期のために若いうちに知るべき。男は「起承転結」表現の仕方が上手いね。大切にしたい人と語り合う大切な話ね。 …続きを読む
    ふぅわん
    2020年02月09日
    67人がナイス!しています
  • 「劇場というパブリックな場所で大勢の観客と一緒に体験する、ということがセックスのタブーを最大限に引き出すということはあります」(『ものがたり降る夜』著者自身の戯曲と上演について語った章より)  という 「劇場というパブリックな場所で大勢の観客と一緒に体験する、ということがセックスのタブーを最大限に引き出すということはあります」(『ものがたり降る夜』著者自身の戯曲と上演について語った章より)  ということで。読書メータというパブリックな場所でこの本について語れば、やはり確実に何人かは眉をひそめるでしょう。もしかしたら、下手をしたら何人かは快哉を叫ぶかもしれませんが。 ここでは性とその周り、主に愛について取り上げられた18の映画や書籍が紹介されています。 …続きを読む
    烟々羅
    2012年04月13日
    6人がナイス!しています
  • 小説、映画、演劇、マンガなどからセックスを扱った名作・名言を選りすぐり、紹介。どれも見たり読んだりしたくなる、紹介の方法がうまい。さすがです。 小説、映画、演劇、マンガなどからセックスを扱った名作・名言を選りすぐり、紹介。どれも見たり読んだりしたくなる、紹介の方法がうまい。さすがです。
    ツキノ
    2009年07月06日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品